このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

包丁の収納術まとめ!100均、ニトリ、無印でオシャレに包丁収納

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年10月15日

どこのご家庭のキッチンにも必ずある「包丁」だが、その収納方法にお困りではないだろうか?包丁の収納方法には見せる収納・隠す収納・貼り付ける収納などいろいろあるが、最近では、便利さとインテリア性を兼ね備えたオシャレな包丁収納が話題になっている。そこで今回は、100均やニトリ・無印良品などで話題の包丁収納について紹介しよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 100均アイテムでアイデア包丁収納

キッチンの中でも使用頻度が高く、しかも置き場所に困るキッチングッズといえば、最初に思い浮かぶのは包丁ではないだろうか?小さいお子様がおられるご家庭などでは、特に包丁の置き場所にも気をつかうことだろう。そんな包丁の置き場所だが、最近は包丁を収納するための便利でスタイリッシュな商品がたくさん販売されている。機能的な収納商品を購入すれば、使いやすくてオシャレなキッチンが簡単に作れるだろう。

しかし高いお金を出さなくても、100均グッズだけでお手軽に包丁を収納するアイテムもあるのだ。そこで100均グッズで作れる包丁収納のアイデアをいくつか紹介しよう。

100均にも包丁&まな板スタンドがある

とりあえず包丁を収納できればいいという方におすすめなのが、100均で売っている包丁&まな板スタンドだ。まな板を立てるスタンドに包丁用のポケットがついているシンプルなワイヤースタンドだが、機能性は十分。ホームセンターなどで高いものを買う前に100均に探しにいくとよいだろう。

100均の木箱を使った包丁収納

100均に売っている「切込みが入った木箱」を包丁収納として使ってみよう。特に加工はいらず、少し視点を変えてみるだけでオシャレな包丁収納に変身する。木箱の切込み部分を上にして置き、切込みに包丁の刃を入れれば、あっという間にオシャレな包丁収納が完成するのだ。

100均のマグネットを使った包丁収納

マグネットタイプの包丁収納は、壁に貼って見せる収納にしたり、扉の内側に貼って隠す収納にしたりと、省スペースでスタイリッシュに収納できる優れものだ。これを100均のマグネットを使って手作りすることは可能である。

作り方は簡単で、100均に売っている強力なマグネットを壁や扉の裏に貼り付けるだけで出来上がりだ。これにアレンジを加えて、マスキングテープなどで装飾した木にマグネットを貼り付けたり、包丁の長さにあわせてマグネットの位置を調節したりすれば、自分好みのマグネットホルダーが簡単に作れるだろう。

2. ニトリで人気の包丁まな板スタンド

ニトリでもスタイリッシュで便利な包丁収納が販売されている。なかでも人気なのが「包丁まな板スタンド」だ。これは、まな板3枚と包丁4本が収納できるスタンドタイプのアイテムで、包丁の刃を下に向けて収納できるので小さなお子様がおられるご家庭にも安心だ。また、使いたい時にはさっと取り出せる使いやすさが魅力の商品である。

ニトリにはさらに省スペースで場所をとらないスリムタイプのものや、シンプルに包丁だけを収納できるナイフスタンドなどもあるので、手軽に包丁収納を購入したいなら、ニトリも訪ねてみることをおすすめする。

3. 無印良品のPPファイルボックスが包丁収納に便利

無印良品では、あるものを包丁収納に使うアイデアが話題になっている。無印良品の大人気商品である「ポリプロピレンファイルボックス」(PPファイルボックス)だ。使い方は、キッチンの引き出しや収納庫の中に入れたPPファイルボックスに包丁を収納する。サイズ展開も豊富なので、自宅の収納場所にフィットした包丁収納ができる。

結論

キッチンでの置き場所に困る包丁だが、便利な収納アイテムやアイデアグッズを使えば、使いやすくオシャレに収納することができるだろう。包丁の収納にお困りなら、今回紹介した商品やアイデアをぜひ参考にしてみて欲しい。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ