このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

3COINSの「キッチンダスター」はオシャレで経済的な掃除グッズ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年10月21日

キッチンの掃除グッズとして大活躍のふきん。食品を扱う場所であるキッチン用なので、衛生的に使え、しかも経済的なふきんが理想である。3COINSの「キッチンダスター」は、衛生面やコスパだけでなく、使いやすさもオシャレさもバッチリの優秀な掃除グッズだ。今回は、3COINSのキッチンダスターを紹介しよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 3COINSの「キッチンダスター」とはどんなもの?

3COINSで販売されているキッチンダスターは、不織布で作られたふきんである。薄手でやわらかくて吸水性がよく、丈夫なので洗って繰り返し使えるのが魅力だ。縦20×横20cmという小さめサイズで、使い勝手がよい大きさである。

3COINSのキッチンダスターは70枚入りで、ビニールの袋に入っており、全体の大きさは縦10×横20×高さ5cmほど。上部の切り込みから開けて、ティッシュペーパーを取り出すように、1枚ずつ引っ張り出して使っていくのだ。70枚も入っているので、いろいろな場所の拭き掃除に思いきり使えるだろう。

また、英字やイラストがデザインされた柄のオシャレさは、さすが3COINSである。食堂などでよく見かける無地や波模様のダスターとは違う、遊び心のあるオシャレな模様がうれしい。

2. 3COINSの「キッチンダスター」は繰り返し使えて経済的!

3COINSのキッチンダスターは、丈夫な不織布で作られている。薄手だが丈夫なので、洗って絞っても破れることなく、ふきんとして何度も繰り返し使用できるのだ。洗ったあとの乾燥も速く、あっという間に乾くので、雑菌の繁殖も抑えられるだろう。しっかり洗え、汚れやにおいが気になったら新しいダスターに替えればよいので、衛生的に使用できる。

70枚入りなので、1日1枚使うとしたら2カ月ちょっと、3日使う場合は7カ月、1週間使えば1年以上使える。300円(税抜)でこれだけ衛生的に便利に使える3COINSのキッチンダスターは、コスパもバッチリといえるだろう。

3. 3COINSの「キッチンダスター」は小さめサイズで使いやすい!

3COINSのキッチンダスターは一辺がおよそ20cmの正方形をしている。大き過ぎても小さ過ぎても、ふきんとして機能的ではなくなってしまうので、3COINSのキッチンダスターはふきんとしてほどよいサイズだろう。不織布なので、大きいものを切って使うこともできるが、切る必要がなく、袋から引っ張り出すだけですぐに使えるのは便利である。

洗ったり拭いたりするのにちょうどよい小さめサイズは、子どもでも扱いやすい大きさだ。3COINSのキッチンダスターは、キッチンで子どもに拭き掃除のお手伝いをしてもらうのにもよさそうだ。

4. 3COINSの「キッチンダスター」はアウトドアでも活躍する!

3COINSのキッチンダスターは、アウトドアでも活躍するだろう。アウトドアの調理シーンでは、洗った食材や食器を拭いたり作業台やテーブルを拭いたりするのに、キッチンペーパーやティッシュペーパーを使うと、すぐに破れてダメになり、ゴミがどんどん増えていくことになる。タオルを使えば、濡れたあとの乾きが遅く、何枚も使うとかさばって、使い勝手は今ひとつだ。

3COINSのキッチンダスターなら、コンパクトな使いやすいサイズで、丈夫で破れにくいし、洗えて乾燥も速く、繰り返し使えるので、アウトドアの調理シーンでも活躍するに違いないのだ。思いきり使って、最後はゴミとして捨てれば、帰りの荷物が少し減るだろう。

結論

繰り返し使えて経済的な3COINSのキッチンダスター。吸水性もよく、ほどよいサイズで使い勝手のよい、便利なキッチン用の掃除グッズだ。機能的なだけではなく、模様がオシャレなのもうれしいポイント。70枚入りなので、たっぷり使えるだろう。3COINSのキッチンダスターで、キッチンを衛生的に経済的に掃除しよう。
この記事もCheck!

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ