このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

カトラリーの収納には無印良品がおすすめ!整理整頓グッズをご紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年10月10日

ごちゃごちゃしてしまいがちなカトラリーの収納には、無印良品の便利な収納グッズを使うのがおすすめである。キレイに収納できるだけでなく、使う時にも取り出しやすい無印良品の収納グッズを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてほしい。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 無印良品のポリプロピレンケースはカトラリー収納にぴったり!

無印良品のポリプロピレンケースは、カトラリーを収納したり整理整頓したりするのにぴったりの商品である。このポリプロピレンケースはシンプルで使いやすいデザインなので、ごちゃごちゃしがちな引き出しで利用するのに向いているといえるだろう。引き出しの大きさに合わせていくつかのポリプロピレンケース入れてカトラリーを分類してみよう。カトラリー収納の仕切りとしてこのケースを使うことで、ナイフやフォーク、箸などを使いやすく収納することが可能である。

また、無印良品のポリプロピレンケースは幅や長さのラインナップが豊富であることも特徴である。そのためカトラリーの個数や大きさなどに合わせて、ぴったりのポリプロピレンケースを選ぶことができるだろう。スプーンなどの場所を取りがちなカトラリーは、幅が広めのポリプロピレンケースを利用して整理するのがおすすめだ。子ども用のカトラリーは個数も少なめなので、ひとまとめにしてケースに入れておこう。無印良品のポリプロピレンケースには小さいサイズも用意されているため、箸置きやコーヒースプーンなどもキレイに収納することが可能だ。

2. 透明な無印良品のアクリルボックスはカトラリーの収納にも便利

無印良品のアクリルボックスは収納に便利なアイテムなので、すでに利用している人も多いだろう。このボックスはカトラリーを整理整頓する場合にも使いやすいのでおすすめである。無印良品のアクリルボックスは透明なので、どこに何が入っているかを確認しやすい。また無印良品のアクリルボックスにはさまざまなサイズがあるので、同じサイズやハーフサイズのものを積み重ねて収納することも可能である。別売りではあるが、無印良品のアクリルボックス専用の仕切りを利用すれば、限りあるスペースを有効活用してカトラリーを収納することができるだろう。

そして、無印良品のアクリルボックスにはフタ付きのものも用意されている。フタがあることで常に衛生的にカトラリーを収納しておくことができるのでおすすめだ。カトラリーの収納でホコリが入るのが気になる人には、ぜひ無印良品のアクリルボックスを使ってみてほしい。透明なアクリルボックスならではの特徴を活かし、コレクションのようにキレイにカトラリーを収納してみてはいかがだろうか。

3. オシャレに収納できる無印良品の木製カトラリーケースもおすすめ

カトラリーをオシャレに収納したいのであれば、無印良品の木製カトラリーケースもおすすめである。こちらの木製ケースは場所をとらずにカトラリーを収納することができ、深さもあるのでたくさんのカトラリーを収納できるメリットも併せ持っている。食器棚や引き出しの中に木製カトラリーケースをいくつか並べて使うことで、オシャレでありながら整理整頓された収納スペースを作り上げることができるだろう。

また、ナチュラルな木目のテイストを活かした無印良品の木製カトラリーケースは角が丸く仕上げてあるので、テーブルの上などで見せる収納として活用してもよいだろう。木製カトラリーケースは木のテーブルとの相性もよいことから、カフェのようなオシャレさを演出したい際にもおすすめである。カトラリー周辺がオシャレに演出されているだけで、料理の見た目も華やかに感じられるだろう。無印良品の木製カトラリーケースは優雅な食事の時間を過ごしたい人におすすめなので、ぜひ利用してみてはいかがだろうか。

結論

カトラリーをキレイに整理整頓して収納したいのであれば、無印良品の収納アイテムを活用するのがよいだろう。シンプルでオシャレなデザインと、使いやすく工夫された無印良品の収納アイテムは、「買ってよかった」と思わせてくれる品質だといえるだろう。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ