このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

シンプルデザインの無印良品は寝室収納にぴったり!おすすめをご紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年10月16日

家の中で一番安らぎを得られるスペースは寝室だという人は多いだろう。しかし、寝室がごちゃごちゃと散らかって倉庫のようになっていては、なかなかリラックスするのも難しいかもしれない。今回はそんな人のために、無印良品のシンプルで収納力のあるアイテムをご紹介していこう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 木のぬくもりが感じられる無印良品の棚は寝室収納にぴったり

寝室の収納棚には、無印良品のスタッキングシェルフが使いやすいのでおすすめである。なぜならシンプルなデザインが特徴的な無印良品の中でも、スタッキングシェルフはナチュラルな木のぬくもりが感じられるので寝室に置きやすいからだ。また、無印良品のスタッキングシェルフは穏やかな雰囲気だけではなく、バツグンの収納力も魅力である。ごちゃごちゃしてしまうことが多い寝室の小物も、これひとつですっきりと棚に収めることが可能なのだ。

もちろん、お気に入りのアイテムを見える位置に飾っておくためにも無印良品のスタッキングシェルフは利用しやすい。無印良品のスタッキングシェルフは、お気に入りを飾っておく「見せる収納」と、コンパクトにものを収納する「隠す収納」で臨機応変に使えるのが魅力である。無印良品のスタッキングシェルフは使いやすい形に増設できるので、寝室のスペースに合わせて自由に使うことが可能である。ベッドスペースと書斎スペースを隔てるように棚を設置して、部屋の間仕切りとして使うのも有効だ。

2. 寝室収納は無印良品のパルプボードボックスが使いやすい

寝室の収納には無印良品のパルプボードボックスも使いやすくておすすめだ。無印良品のパルプボードボックスはシンプルなカラーボックスであり、リーズナブルな価格と軽くて丈夫な作りが特徴である。手軽に寝室の収納スペースを確保したいのであれば、無印良品のパルプボードボックスを使ってみよう。

無印良品のパルプボードボックスは、スリムタイプやキャスター付きのタイプなどの豊富なラインナップも魅力の一つである。そのため、寝室の作りや収納したいものに合わせて使いやすいものを選ぶことが可能だ。縦や横にして使うほか、パルプボードボックス同士をつなげて使うこともできるので、自由にアレンジして使ってみよう。

このパルプボードボックスには、無印良品の収納ボックスを合わせて使うのがおすすめである。たとえば、落ち着いたナチュラルテイストのラタンボックスを使って、隠しておきたい小物をまとめて収納してみてはいかがだろうか。無印良品のソフトボックスを使った場合も、麻の生地が寝室のデザインのアクセントになるだろう。こちらは柔らかいのに頑丈な作りをしているので、ぜひパルプボードボックスと合わせて使ってみよう。

3. 組み合わせ自由な無印良品のユニットシェルフもおすすめ

寝室の収納には無印良品のユニットシェルフもおすすめだ。無印良品のユニットシェルフは、パーツを自由に選んで組み立てることができるので、収納するものに合わせたサイズで収納スペースを用意することが可能である。このような特徴を持つユニットシェルフで寝室にとくにおすすめなのは、パイン材の素材を活かしたユニットシェルフだ。明るい色合いのパイン材は陽の光を反射するので、元気をもらえる素材でもある。

また、引っ越した場合や子どもが成長して一人部屋を設けた場合でも、無印良品のユニットシェルフであれば使いやすいように変更することも容易である。無印良品のユニットシェルフは家族の成長に合わせて、自由な使い方ができるのも魅力である。さらに、無印良品のユニットシェルフには転倒防止パーツを取り付けることも可能だ。ゆっくりと休む寝室だからこそ、いつ訪れるかわからない地震に備えておくことも大切である。このような側面もふまえて、無印良品のユニットシェルフは寝室におすすめしたい収納アイテムである。

結論

ゆっくりリラックスしたい寝室の収納には、シンプルでナチュラル感のある無印良品の収納アイテムがおすすめだ。無印良品には、スタッキングシェルフやパルプボードボックス、ユニットシェルフなど使い勝手のよい収納アイテムが多数用意されている。あなたの好みに合わせて、好きな収納アイテムを選んでみてはいかがだろうか。
「無印良品の収納グッズ」記事を読む!

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ