このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ダイソーのアイテムで電子レンジのスッキリ収納は簡単に叶えられる!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年10月16日

毎日の調理に欠かせない電子レンジ。存在感がありシンプルなキッチンを極めたい人には悩みの種である。そこでダイソーのアイテムを活用し、電子レンジをスッキリと簡単に収納する方法を紹介する。電子レンジ周りに収納スペースを増やしたい人や、ダイソーを利用する頻度が多い人はぜひ参考にしてほしい。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 電子レンジの目隠しにはダイソーの布が大活躍

電子レンジが大きい場合やリビングからも見える場合、生活感があふれて気になるという人は多い。そこで電子レンジを隠す収納を試してみよう。

使用するものは、ダイソーで購入できるクロスやカフェカーテンなどの布だ。シンプルなモノトーン、無地、柄が入ったものなどデザインが豊富で、自分のキッチンの雰囲気になじむものが見つかるはずだ。用意した布を電子レンジにかぶせるだけで生活感を抑えることが可能だ。ほこりや汚れの付着を防げるメリットもある。

また、電子レンジの設置場所の左右に壁があれば、カフェカーテンを付けた突っ張り棒を設置し、全く見えなくすることもできる。ダイソーの布を上手に使い、電子レンジが目立たないスッキリとしたキッチンを目指そう。

2. 低価格かつ丈夫!ダイソーのジョイントラックで棚を作ろう

電子レンジを置く場所がない。電子レンジの周辺に収納スペースが欲しい。そんな場合はダイソーのジョイントラックで棚をDIYしよう。複数のパーツを組み立てて、必要な高さや段数を調整することが可能だ。棚やポールはサイズが多い。サイズと価格を紹介するので、電子レンジの大きさや設置場所の寸法を測ってからダイソーへ行こう。

ジョイントラック用 棚

サイズ:30cm×15cm・30cm×30cm・45cm×20cm・40cm×25cm・45㎝×25cm
※30㎝×15㎝は100円(税抜き)・他のサイズは300円(税抜き)

ジョイントラック用 バスケット棚

サイズ:45×25×6.5cm・40×25×6.5cm
各300円(税抜き)

ポール

サイズ:25㎝・39㎝・47㎝
各100円(税抜き)

延長ポール

サイズ:24㎝・38㎝・46㎝
各100円(税抜き)

固定部品

4個入り 100円(税抜き)

キャスター

1個100円(税抜き)・4 個100円(税抜き)

ダイソーのジョイントラックの組み立ては簡単だ。棚の四隅の穴へポールを通し、ジョイント部分を固定したら固定完了。棚の完成だ。作りたい棚が47㎝を超える場合は延長ポールを、棚を移動させたい場合はキャスターを活用しよう。

ダイソーのジョイントラックは1パーツごとの価格が安く、頑丈な作りになっている。ホームセンターで類似品を購入するより低価格に抑えられるのが魅力だ。シルバーの色がキッチン家電にもなじみやすい。なお、電子レンジの四隅に脚がある場合はラックの隙間にはまらないよう板を敷いてもいいだろう。

3. 収納ストレスがなくおすすめ!ダイソーのマグネット付きお皿キャッチ

ダイソーの電子レンジ関連アイテムからおすすめを紹介しよう。電子レンジから熱い皿を取り出すときに、鍋つかみを使うことはないだろうか。やけどから身を守ってくれる反面、かさばったり引っかける場所が必要だったりと収納面で困ることがある。そこでおすすめなのが、ダイソーのマグネット付きお皿キャッチだ。

これはカスタネットのような形をした耐熱性の高いシリコン製品で、指を添えて皿を持つことができる。裏にはマグネットが付いているため、使用しないときは冷蔵庫などにくっ付けておくといい。

ダイソーのマグネット付きお皿キャッチは、2個そろえておくのがおすすめだ。1個よりもさらに安定してお皿を取り出すことができる。

結論

電子レンジは調理に欠かせない便利な家電だが、大きさがネックになることもある。しかしダイソーのアイテムを使えばスッキリとした収納を叶えることができる。メタルラックを組み立てて棚を作れば、電子レンジ以外にもラップやトレーなどのキッチングッズを収納する場所が生まれる。電子レンジの存在感が気になる場合は、布1枚で生活感を抑えることが可能だ。気に入る布を使えばキッチンがおしゃれな空間になるだろう。ダイソーのアイテムを活用し、電子レンジ収納に役立ててほしい。
この記事もCheck!

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ