このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

狭いトイレで上手に収納するには?おしゃれな空間にするコツ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年10月 8日

トイレは、トイレットペーパーや掃除用具など、収納したいアイテムが多い割にはスペースが限られているので、収納方法に工夫が必要となる。ここでは、収納に困るアイテムの上手な収納方法と、おしゃれな空間に仕上げるコツについて紹介する。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. DIYでかっこよく。トイレの困りもの別収納方法

トイレの収納で困る2大アイテムの「トイレットペーパー」「掃除用具」。限られた空間で上手に収納するには、ホームセンターや100均などで売っている収納グッズを活用しよう。DIYで、自分好みのデザインやテイストに変えると、「見せる収納」にもなる。

トイレットペーパーの収納方法

ある程度の数をストックしておきたいトイレットペーパーは、収納棚などがあれば問題ないが、隠す場所がない場合は、スペースを作らなければならない。

突っ張り棚や突っ張り棒の活用

ホームセンターなどに売っている突っ張り棚を利用すれば、そのまま収納スペースになり、ミニカーテンなどで隠せば、生活感も一緒に隠してくれる。

おしゃれな袋や段ボールなどを活用

たとえばコーヒー豆などが入っていた麻袋や、DIYで英字新聞などをラッピングした段ボール箱に入れておくと、しゃれたインテリアの一部になる。

掃除用具の収納方法

トイレは汚れたらすぐに掃除が必要なので、掃除用品は1か所にまとめ、なるべくすぐに取り出せるような収納にしよう。

棚やキャビネットにまとめる

トイレ内に扉付きの棚を設置して収納するほか、可動式のキャビネットなどに入れて保管すると、取り出しやすい。掃除のときに外に出せば、邪魔にもならない。

カゴやバスケットを加工

普段はキャビネットなどに保管しておき、使うときだけ、ふた付きのカゴやバスケットに移して、人目に付きづらいところに置くようにする。DIYで、目立たないように加工するのもよいだろう。

観葉植物などで隠す

棚や壁、床面に観葉植物を設置してその陰に隠しておくと、空間も華やかになり、一石二鳥となる。

2. ホームセンターなどで買えるトイレ収納の便利グッズ

トイレ収納は、とにかく狭い空間を有効活用することが重要なので、ホームセンターなどで手軽に買える便利なグッズを、最大限活用してみよう。

カゴ・バスケット

籐でできたカゴやカラフルなバスケットなどは、細かなアイテムをまとめて収納するのに便利だ。ホームセンターなどで売っているつっぱり棚の上に並べて色や素材を統一すると、見せる収納としても活躍する。

ウォールラック

狭いトイレでは、壁も有効活用しよう。ホームセンターには天地で突っ張って自立する薄型のものも売っており、ものを収めるだけではなく、絵画や花を飾るなど、インテリアの一部としても利用できる。

小瓶

小瓶の中にコーヒーを入れておくと消臭効果も期待でき、おしゃれなコーヒー豆の麻袋なども置いて、トイレ全体をカフェふうに演出するのもいいだろう。小瓶は、いろいろな用途に使えて便利だ。

3. トイレの収納でおしゃれ空間にするには?

トイレの収納術やちょっとしたアイデアで、狭い空間をおしゃれな空間に変えることができる。

テイストを決めて小物類を揃える

ナチュラルテイストやアーリーアメリカン調、北欧テイストなど、空間のテイストを決めて、それに合わせた小物やファブリック類をセレクト。狭いながら、おしゃれで自分の個性を発揮できる空間になる。

男前インテリア

壁面をあえて打ちっぱなしのコンクリートの壁にして、無機質な空間に仕上げるほか、壁や棚などをすべて鉄板素材で仕上げるなど、ワイルドな男前空間に仕上げるのもおもしろい。自分らしいおしゃれな空間づくりを楽しんでみよう。

結論

トイレの収納は、狭い空間をいかに有効活用するかがカギとなる。ホームセンターなどで売っている収納に便利なグッズや壁面などを利用して、好みのテイストやテーマに合った演出をすれば、個性あふれる空間になる。ぜひ、試してみよう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ