このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

カインズホームの収納ケースですっきり収納を目指そう

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年10月16日

一口に収納ケースといってもさまざまなものがあり、どんな収納ケースがよいのかわからない場合も多いが、カインズホームには、使い勝手がよい収納ケースが多く販売されている。ここでは、カインズホームの収納ケースのなかでもとくに使いやすいキャリコと3段カラーボックスを紹介する。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. カインズホームのキャリコはふたが前についている

キャリコは、カインズホームの収納ケースのなかでも人気の商品のひとつだ。キャリコの特徴は、ふたが前面についていることで、一般的な収納ケースはふたが上についているため、積みかさねて使用する場合下になった収納ケースからものを出すときは一度上のケースを下ろす必要がある。しかしキャリコはふたが前面についているので、積みかさねた状態でもそのまま使用できるのだ。

また、ふたを開けた状態でキープできるので、取り出している間にふたが閉じてしまうことがなく使いやすい。サイズはS、M、Lの3種類があり、組み合わせて使用できるのも人気の理由のひとつで、Lサイズの上にSサイズとMサイズを並べて置いてもピッタリと収まるので、使い勝手がよい。カインズホームのキャリコは、子ども部屋からリビング、キッチン、洗面所、寝室と家中の収納に役立つおすすめの収納ケースだ。

2. カインズホームの3段カラーボックスでおしゃれに隠す収納

カインズホームの3段カラーボックスは、インナーボックスと組み合わせるとおしゃれに隠す収納が できる。カインズホームのインナーボックスにはラタンバスケットや天然素材のバスケット、桐バスケット、スチール製バスケット、インテリアバスケットなどさまざまな種類があり、どれもおしゃれなデザインで、部屋のインテリアに合わせて使用すると隠す収納ができる。

また、カインズホームの「シキレール」を使うと、簡単に3段カラーボックスに引き出しを取り付けることも可能だ。シキレールはカラーボックスに取り付けると、コンテナやカゴなどを手前に引き出して使用できるカインズホームのおすすめの便利アイテムで、3段カラーボックスをさらに細かく仕切ることができるので、スペースを無駄なく使用できるのも嬉しい。

3. カインズホームの収納ケースは色が豊富

カインズホームの収納ケースは、色が豊富だ。キャリコは、子ども部屋におすすめのカラフルな色からリビングや寝室のインテリアにマッチしやすいシックな色まで、カラーバリエーションが豊富で、マット加工がしてあるので映り込みが少なく、インテリアともなじみやすい。色別に用途を変えたり、使う人によって色を変えたりしてもいいだろう。複数の色のキャリコをふたを取り換えて使用するとおしゃれ感が増すのでおすすめだ。

カインズホームの3段カラーボックスは、ナチュラルエルム、ホワイト、ブラウンの3色がある。3段カラーボックスはとくに木目にこだわっており、上質な木目が北欧風の雰囲気をだしているが、そのなかでもナチュラルエルムやブラウンは、ラタンや桐のバスケットと組み合わせて使用すると大変おしゃれに見えるのでおすすめだ。

結論

カインズホームの収納ケースのなかでも、キャリコと3段カラーボックスはとくにおすすめだ。キャリコは積み重ねて使用でき、前面にふたがついているので下のケースに入っているものをそのままの状態で取り出せる、便利な収納ケースだ。また、3段カラーボックスは木目調にこだわっているので、部屋をシックな雰囲気にしたいときにおすすめ。どちらも色にもこだわっており、インテリアに馴染みやすいため、カインズホームの収納ケースを使っておしゃれに収納してはどうだろうか。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ