このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ティッシュの収納ケースでオシャレで便利な生活空間を作る

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年10月19日

生活の必需品であるティッシュだが、置き場所がどうしても出てしまう生活感に困る人もいるだろう。そんな悩みをすっきりと解消してくれるのが「ティッシュ収納ケース」である。たかがティッシュ収納ケースひとつと思うかもしれないが、ケースひとつで利便性はもとより、インテリア性も高まり、便利でオシャレな空間を作り上げるができるのだ。そこで今回は、おすすめのティッシュ収納ケースについて解説しよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ティッシュ収納ケースのおすすめ

今やいろいろな種類が販売されている「ティッシュ収納ケース」だが、置くタイプと掛けるタイプの大きく2つにわけられる。一般的に目にすることが多いのは置くタイプのもので、多種多様なデザインのものが存在する。

素材はさまざまで、布・木・アクリル・プラスチック・革・合皮・ぬいぐるみの中に入れられるようになっているものまであり、部屋のインテリアに合わせて選ぶことができるだろう。インテリア性を重視したものから、ただティッシュを入れるだけでなく、上に物がのせられるような実用性のあるものまでたくさんそろっている。オシャレなデザインのティッシュ収納ケースを選んでインテリアの主役にするのも良いし、リモコンやメガネなどの小物とティッシュの収納を兼ね合わせたような実用的なアイテムを選んでも良いだろう。

近年では、壁に掛けるタイプの取り扱いも増えている。布製で紐が付いたフック掛けできるような従来のシンプルなものや、マグネットや粘着シールなどで固定できるようなタイプのものも人気だ。壁に掛けるタイプであれば、使う場所が固定されるので探す手間がなく、スペースを有効活用することができる。また壁に掛けるだけではなく、冷蔵庫に貼りつけたり、洗面所の鏡やテーブルの裏などに貼りつけて使ってもおもしろいだろう。

2. ニトリで人気のティッシュ収納ケース「nosete」

ニトリでは1000円以下で購入できるティッシュ収納ケースが豊富に販売されている。シンプルなデザインから天然素材のオシャレなケースなどいろいろあるが、その中でも話題になっているのが「nosete」という商品である。

ideacoオリジナル製品「roof」をニトリ版に商品化したnoseteの一番の特徴は、ティッシュケースの上部が浅いトレーになっており、小物が乗せられるようになっていることだ。省スペースで、底には滑り止めも付いているためとても便利な商品である。たとえばキッチンで上に調味料を置いて使ったり、寝室でスマホやメガネを置いて使ったり、小さな観葉植物を上に置いて飾ってもいいだろう。カラーバリエーションも豊富なので、部屋に合わせて選べるのも嬉しいポイントである。

3. 無印良品で人気の「アクリルティシューボックス」

無印良品でもシンプルでオシャレなティッシュ収納ケースが販売されている。無印良品らしい木材のケースや組み立て式のケースも人気だが、その中でもひときわ人気があるのが「アクリルティシューボックス」だ。アクリル製のケースはニトリでも取り扱いがあるのだが、その透明感や高級感から無印良品のアクリルティシューボックスが人気のようだ。

無印良品のアクリルティシューボックスは、アクリルのふた部分が落としぶたのような形状になっているのが特徴で、底には滑り止めがついているためティッシュの取り出しもスムーズにできる。このケースを置いておくだけでも、オシャレな空間を演出することができるだろう。

結論

ティッシュ収納ケースには利便性の高いものからオシャレなものまでたくさんの種類がある。使う場所によっていろいろな収納ケースを使い分ければ、今より便利でオシャレな生活ができるだろう。ぜひお試しいただきたい。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ