このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

キャンドゥグッズで作る、シンプルでおしゃれなトイレの収納方法を紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年10月18日

あなたの家のトイレは、スッキリと片付いているだろうか。もしも雑然としているならば、それはトイレットペーパーの収納に原因があるかもしれない。かさばるトイレットペーパーは購入時の袋に入ったままトイレに置くと生活感が出てしまう。しかし、キャンドゥのアイテムを使えばスッキリと片付けることができるのだ。今回は、キャンドゥのおすすめアイテムを使ったトイレの収納について紹介する。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. キャンドゥの「ペーパーボックス」で見せない収納

トイレットペーパーをたくさん購入し、普段のストック場所に収納できない。そんなときはキャンドゥの「ペーパーボックス」を使ってみてはいかがだろうか。ふた付きタイプなのでホコリの付着も防ぐことができおすすめだ。また、ふたがあることで中にトイレットペーパーが入っていることもわからない。生活感を見せないことで、洗練された雰囲気を作ることも可能なのだ。トイレ内に棚があれば、そこへペーパーボックスを置いてもいいだろう。

ちなみに、キャンドゥのペーパーボックスは、カラーボックスに収めることができるサイズに設計されている。デザインは、木目調、英字、モノトーンなどバリエーションが豊富で、サイズも充実しているので用途に合わせて選ぶことができる。

また、ボックス自体を収納する場所がなく、たとえ目に付くところ置いてもデザイン性が高いので、インテリアとして部屋になじむ。収納力とデザイン性を兼ね備えたキャンドゥのペーパーボックスは、見せたくないものを収納するには最適なアイテムだ。
この記事もCheck!

2. キャンドゥの紙袋「ストレージバッグ」に入れておしゃれに収納

キャンドゥの紙袋「ストレージバッグ」は、ペーパーボックスと並ぶ人気アイテムだ。海外で買い物をした気分に浸れそうなおしゃれな紙袋は、アイデア次第でさまざまな場面で使用できる。もちろん、トイレでの収納に使うのもおすすめだ。マチがあるので、トイレットパーパーもたっぷりと入る。

収納法は、ストレージバッグにトイレットペーパーを詰めるだけ。あとは棚に置いてもいいし、タンクの上に置いてもいいだろう。キレイに掃除した後トイレの床に置いても様になる。中身を見えないようにしたければ、袋の口をクリップで留めるのがおすすめだ。

キャンドゥのストレージバッグの魅力は、生活感をなくしておしゃれ度をグンとアップしてくれることだ。アイデア次第で使い道が広がるキャンドゥのストレージバッグを活用し、おしゃれ収納を目指してみよう。

3. シンプルでおすすめ!キャンドゥのトイレ用品

キャンドゥのトイレ専用収納アイテムで、おすすめの2点を紹介しよう。

トイレットペーパーストッカー

キャンドゥのアイテムを使ってトイレットペーパーを上手に収納をするなら、「トイレットペーパストッカー」がおすすめだ。これはステンレス製のストッカーで、備え付けのペーパーホルダーに引っかけて使う。予備のペーパーを1ロールストックしておくことができる優れものだ。なお、ホルダーの形状によっては使用できない場合があるので購入前にチェックしておこう。

除菌シートケース

袋入りのトイレ掃除シートをスッキリ収納できるのが「除菌シートケース」だ。掃除シートをケースに入れず、袋から毎回取り出して使っていた人にはおすすめだ。真っ白なケースで清潔感があり、ふたをしっかり閉じればシートの乾燥を防ぐこともできる。

なお、袋入り掃除シートがシールで閉じられたものは袋ごと入れて使うといい。キャンドゥのシートケースは大きめサイズなのでほとんどの場合、袋ごと入るだろう。詰め替えタイプや、袋のまま入らない場合は、中のシートを取り出してケースに直接入れよう。

結論

キャンドゥのアイテムを使ってトイレットペーパーや掃除シートを収納する方法を紹介した。なるべく人に見せたくないトイレットペーパーは、キャンドゥのおしゃれなボックスや袋に入れることで、ごちゃごちゃせずにスッキリと片付く。また、生活感のあるものを隠すことで洗練された空間にすることができるのだ。ぜひキャンドゥのアイテムを使って、おしゃれでスタイリッシュなトイレ空間を実現させてみよう。
この記事もCheck!

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ