このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

キッチンやリビングでフル活用!無印良品のファイルボックス

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年10月20日

無印良品のファイルボックスは、書類や文房具の整理だけではなく、日用品やキッチンアイテムの整理収納にも使える。シンプルな色と形状で、並べて置くと見栄えがよく、使いやすいのが特徴だ。今回は無印良品のファイルボックスの種類とサイズ、またキッチンやリビングでの活用方法を紹介する。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 無印良品ファイルボックスの種類とサイズ

無印良品のポリプロピレン製ファイルボックスは、半透明とホワイトグレーの2種類ある。どちらも明るい色なので、並べて置いても圧迫感がない。

「スタンドファイルボックス」は前面が斜めにカットされたファイルボックスで、A4サイズの書類整理に向いている。幅は10cm、奥行は27.6cm、高さは31.8cmだ。ワイドタイプは幅が15cmで、奥行きと高さは標準タイプと同じである。カットされていない背表紙のほうを手前にしても、下部に穴が開いているので、指をひっかけて取り出しやすい。

「ファイルボックス・スタンダードタイプ」は長方形のボックスで、サイズ展開が豊富だ。A4用は幅10cm、奥行32cm、高さ24cmで、A4用ワイドサイズは幅15cmで奥行と高さは通常のA4用と同じである。ほかには、A4用で高さが2分の1のファイルボックス、幅25cmタイプ、持ち手付きファイルボックスがある。

必要に応じて取り付けられるふたや仕切付ポケット、ペンポケットなどもあり、用途にあわせて自分好みにカスタマイズすることも可能だ。

2. キッチンに最適!無印良品ファイルボックスの収納術

無印良品のファイルボックスは、キッチンの調理器具や消耗品の整理収納におすすめだ。

引き出し内の仕切り収納に

無印良品のファイルボックスをキッチンの引き出し内に並べれば、仕切りができるので、キッチン用品の整理収納がしやすくなる。同じサイズのファイルボックスを並べることで、幅や奥行、高さが統一されるため見栄えもいい。

ラップやアルミホイル、キッチンペーパーなどの消耗品、ふきんやスポンジなどのストック品、コーヒー豆や紅茶などの食品をファイルごとに分類して収納しよう。シンク下の収納スペースや引き出しは、物を詰め込んでしまうとごちゃごちゃして使いにくくなってしまうが、ファイルボックスで仕切るだけで使いやすくなるはずだ。

フライパンや鍋の縦収納に

フライパンや鍋は重ねて収納すると取り出しにくく、スペースを占領してしまう。しかし、ファイルボックスを並べて、ひとつずつ縦に収納すると、スペースを有効活用でき、出し入れしやすくなる。フライパンや鍋は立てて収納することが難しいが、ファイルボックスを仕切り代わりに使うと倒れにくい。

3. リビングの無印良品ファイルボックス活用法

無印良品のファイルボックスは、リビングでも整理収納アイテムとして活用できる。

パソコン周辺の配線を収納

パソコン周辺はケーブルがむき出しになっていると、ごちゃごちゃとした印象を与える。配線場所を変更することも難しいので、リビングに置いてあれば目につきやすい。そんなときに無印良品のファイルボックスを活用すると、ケーブルをまとめて収納でき、スッキリとした見た目になる。中身が透けて見えないように、ライトグレーのファイルボックスを使うといいだろう。

来客用スリッパを収納

急な来客の際、スリッパを取り出すのにもたもたしてしまった経験はないだろうか。すぐに取り出せる場所に置いておきたいものの、来客の頻度が少ないと置き場所に困ってしまう。

そんなときは、無印良品のファイルボックスを来客用スリッパ入れに活用してみよう。スリッパのつま先部分が上になるように入れれば、何足かまとめて収納できる。普段は下駄箱近くの収納棚にしまっておき、来客があったときにファイルボックスごと取り出せば、スマートに来客対応できるだろう。

結論

無印良品のファイルボックスは、シンプルな色と形状で、書類や文房具の整理整頓だけではなく、日用品やキッチンアイテムの収納にも適している。サイズが豊富なので、自宅キッチンの引き出しや戸棚のサイズにあわせて購入しよう。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ