このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

キッチンの棚やシンク下を使って、ゴミ箱を隠しながら収納する方法。

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年10月18日

キッチンのゴミ箱は、収納棚やシンク下に隠すか、容器にこだわって見せるか、どちらがよいか迷うことはないだろうか。インテリアに力を入れていても、生活感あふれるゴミ箱が目については台なしだ。そこで今回はゴミ箱の選び方と、簡単に真似できる収納術を紹介する。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. キッチンで使いたいゴミ箱の選び方

ゴミ箱はストレスフリーで使いたいが、たくさんの商品から最適なゴミ箱を選ぶのは難しい。そこでキッチンで使うゴミ箱選びのポイントを3つに絞ったので、購入するときの参考にしてほしい。
  • 30~45Lのゴミ袋が入るサイズ
  • ペダルつきで開閉が楽
  • におい漏れ対策としてふたがついているもの
キッチンで使うゴミ箱のサイズは、小さすぎるとすぐにゴミがたまる。目安としてゴミを持ち運ぶときにも大きすぎない45L袋サイズを選ぶとよい。開閉の仕方は、ペダル式を選ぶと、料理中に手を使わずに開けられ、スムーズなゴミ捨てができ便利だ。

におい漏れ対策には、パッキンつきのふたのあるタイプがベストだ。現在キッチンで使用しているゴミ箱がふたなしであれば、生ゴミはにおい漏れ防止のため、ひと手間加えてから捨てることをおすすめする。方法としては、生ゴミを捨てるときは、新聞紙とビニール袋を利用する。まず、水気を切った生ゴミを新聞紙で包み、それをビニール袋へ入れてしっかり縛ってから処分する。このひと手間がにおい漏れ対策となるのだ。

また、ふたなしタイプに生ゴミを処理する場合は、少し小さめの30L程度のゴミ袋だと回転が早くおすすめだ。容量が大きいと処分するまで時間がかかり、その分生ゴミも悪臭を放つようになってしまうため、こまめに処分しよう。
この記事もCheck!

2. ゴミ箱をキッチン収納棚やシンク下に隠す

生活感あふれるゴミ箱をキッチンのシンク下や収納棚などに隠して収納すればインテリアを損ねない。また、直接目に触れることがないので、見た目にこだわらず機能性に重点を置いて商品選びもできるだろう。では具体的に、ゴミ箱収納のポイントを紹介していく。

キッチンカウンターやシンク下に隠す

キッチンカウンターやシンク下に置くと、料理をしている間の邪魔にならず便利である。開閉方法をプッシュ式やペダル式にすることで、ふたを開ける煩わしさも少ないだろう。

ただし、収納場所の高さと開閉方法には注意が必要だ。ふたが上に開くものだと、上部に十分なスペースがないとぶつかってしまい、ふたが全開できない恐れがある。カウンター下やシンク下にゴミ箱を収納する際は、ふたの開閉に問題がないかをチェックすることも重要である。

収納棚の引き出しにしまう

収納棚やシステムキッチンの引き出しへゴミ箱をしまうなら、ふたのついてないタイプが適している。扉や引き出しなどがふた代わりになるため、ふたがあるものを入れるとゴミを捨てるまでの行動回数が増えて手間である。毎日実行するアクションは、0回か1回に抑えたほうが習慣として続きやすいものだ。使いやすさは、なにより大事である。

また、ふたなしではにおいが気になるときは、においの強いもの用としてふたつきを一つ用意してもいいだろう。
この記事もCheck!

3. キッチンのステンレス製ゴミ箱をオシャレな容器に替えてみよう

キッチンのゴミ箱にステンレス製のゴミ箱を利用している人は多いのではないだろうか。ステンレスのゴミ箱は丈夫で水に強くキッチン用ゴミ箱として適しているが、「ザ・ゴミ箱」といった印象が強いのは否めない。そこでキッチンのゴミ箱をオシャレなものにして、あえて見せるゴミ箱としてはいかがだろうか。キッチンにおすすめのゴミ箱やオシャレに見せるためのポイントを紹介しよう。

オシャレな容器を使う

たとえば、ブリキのバケツを使うことで生活感を出さず、レトロな雰囲気漂うオシャレなキッチンにしてくれるだろう。ふた付きのバケツであれば、におい対策も可能である。存在感はあるが、ステンレスのゴミ箱とは異なったクラシカルな雰囲気が、センスのよい空間を演出してくれるはずだ。目指しているインテリアのテイストが合うなら、ぜひ使ってみてほしいアイテムである。

キッチンのメインカラーを揃える

ゴミ箱のカラーをキッチンのメインカラーに変えるだけでも、空間に溶けこみスタイリッシュに見える。空間を白で統一しているならゴミ箱も白いものを選びたい。また、ナチュラルテイストの場合は、ゴミ箱の側面やふたに木目調のリメイクシートを貼ってキッチンの雰囲気に近づけるといいだろう。リメイクシートは手軽にテイストの変更ができるのでおすすめである。
この記事もCheck!

結論

キッチンのゴミ箱の隠す収納や、オシャレなゴミ箱に見せるためのポイントなどを紹介した。ゴミ箱は工夫次第で使い勝手よく、またセンスよく見せることができるものだ。スペースが少なくてあまりゴミ箱を置けないときは、初めから一つの容器で分別できるものを選びスペースを節約するといい。今回紹介した内容を参考に、理想的なキッチンになるよう好みのゴミ箱を探してほしい。
この記事もCheck!

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ