このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

洗濯バサミの収納どうしてる!?来客時も恥ずかしくない簡単収納術

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年10月27日

毎日使う洗濯グッズはごちゃごちゃしがちで、キレイに収納できないとお悩みの方も多いだろう。なかでも「洗濯バサミ」は、数も多いのでなかなかすっきりと片付けられないアイテムである。そこで今回は、洗濯バサミをキレイに収納するアイデアを紹介しよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 洗濯バサミのおしゃれ収納術

数が多くてバラバラの洗濯バサミだからおしゃれに収納できなくても仕方がないと、雑に収納していると、せっかくのおしゃれなインテリアも台無しになってしまう。ごちゃごちゃとしがちな洗濯バサミも、おしゃれなインテリアの一部として取り込んでしまうのはどうだろうか?そこで、少しのアイデアで洗濯バサミをおしゃれに収納する方法をいくつか紹介しよう。

おしゃれなカゴに入れる

洗濯バサミの一番簡単な収納方法はカゴにいれる方法だろう。このカゴをおしゃれなものに変えるのが、おしゃれ収納への近道だと言えよう。100均で買えるようなプラスチックのカゴも、色や形にこだわればすっきりと収納できるだろうし、もっとおしゃれにしたければインテリアショップなどにも足を運んでみるとよいだろう。例えば天然素材のカゴやステンレス製のカゴ、布製のカゴなどインテリアに合ったおしゃれなカゴを見つけて洗濯バサミの収納に使ってみよう。

ランドリーバッグに入れる

おしゃれなランドリーバッグに洗濯バサミを収納するのもおすすめだ。イギリスでは一般的に使われているという布製のランドリーバッグを使ってみるのもおしゃれだろう。

ビンに入れる

口の広いビンに入れて置いておくと、インテリアとしてのおしゃれさがアップする。中に入れる洗濯バサミの色や素材にこだわれば、さらにおしゃれに、飾りのように収納できるだろう。

紐や厚めの紙に挟む

洗濯バサミを紐や厚めの紙に挟んで収納すれば、場所をとることもなく、整然と並べて収納できるだろう。持ち運びもスムーズで使い勝手も抜群だ。

洗濯バサミをおしゃれなものにする

洗濯バサミ自体をおしゃれなものにしてしまうのもおすすめだ。例えば色を統一してみたり、ステンレス製や木製の洗濯バサミにしてみたりするのもいいだろう。

2. どうしても見せたくない場合はクローゼットに隠す

洗濯バサミなどのごちゃごちゃしたものを目に付くところに置きたくないという場合には、ハンガーと一緒にクローゼットの中に吊るしたり、カゴに入れたりして収納してしまうのもおすすめだ。100均で買うことができる洗濯バサミ用のピンチバスケットを使えばそのままクローゼットの中に吊るすことができ、上下に連結することもできて便利だ。ちなみにこのピンチバスケットは洗濯バサミを入れるだけではなく、ハンカチや靴下を入れてクローゼットに吊るすという便利な使い方にも活用できる。

3. ベランダに収納すればさっと使えて便利

洗濯バサミをベランダに収納しておけば、使いたい時にさっと使えてとても便利だ。ピンチバスケットに入れて物干し竿に吊り下げておけば簡単だが、屋根がないベランダで雨風による汚れや劣化が心配だという場合には、ふた付きの収納ボックスを利用すると良いだろう。ベランダの隅などにふた付きの収納ボックスを置いておき、その中にハンガーや物干しピンチなどといっしょにまとめて収納しておけば、洗濯もスムーズに行うことができるだろう。

結論

使う頻度が多いので、ごちゃごちゃとしてしまっても仕方がないとあきらめてしまいがちな洗濯バサミだが、少しのアイデアでおしゃれにすっきりと収納することが可能だ。「おしゃれな洗濯バサミ入れ」を探さなくても、カゴやビン、ランドリーバッグなどアイデア次第でいろいろなものが洗濯バサミ入れとして活用することができるので、今回ご紹介したアイデアをぜひ参考にしてみてほしい。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ