このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ニトリで発見!洗濯バサミをおしゃれでシンプルに収納するアイデア

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年11月 3日

毎日の洗濯に大活躍の「洗濯バサミ」だが、数が多くてどのように収納すればいいのかわからないとお困りではないだろうか?できれば、使いやすく、おしゃれでシンプルに収納したいものである。そこで頼りになるのが「ニトリ」の収納グッズだ。今回は、ニトリのアイテムで出来る洗濯バサミ収納のアイデアを紹介しよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 洗濯バサミを収納するアイデア

洗濯バサミを収納すると聞いて、最初に思い浮かべるのは「カゴに入れる」というアイデアではないだろうか?洗濯バサミをひとまとめにカゴにいれてしまうのが一番簡単な収納方法だと言えるだろうが、この方法も「どんなカゴに入れてどこに置くのか」という少しのアイデアで使い勝手やおしゃれさが随分と違ってくるものである。そこで、ニトリのアイテムを使ってできる「おしゃれ」で「シンプル」な洗濯バサミの収納アイデアをいくつか紹介しよう。

2. ニトリで「おしゃれ」に洗濯バサミを収納

ニトリには天然素材のカゴやワイヤーバスケットなどのおしゃれなカゴがたくさん販売されているが、洗濯バサミを入れるのに適しているのはカゴだけではない。口の広い瓶などに収納するのもおしゃれでよいだろう。

たとえば、ニトリのキッチン用品として発売されているキャニスターにはガラス製や磁器製、ワンプッシュで開くものなど様々な種類の商品があるが、その中に洗濯バサミを入れて置いておくのもおしゃれだろう。「洗濯バサミだから」という先入観を捨てれば、キッチン用品であってもおしゃれな洗濯バサミ収納として使えるのだ。

また、洗濯バサミ自体をおしゃれにしてしまうのもおすすめだ。ニトリで買える真っ白な洗濯バサミやオールステンレスの洗濯バサミに変えれば統一感も出て、それだけでもおしゃれな雰囲気を醸し出すことができるだろう。

3. ニトリで「シンプル」に洗濯バサミを収納

洗濯バサミを収納する場所に適しているのは、洗濯機のまわりやベランダなど、洗濯を干す際の通り道となるような場所だといえるだろう。そこでまず検討したいのが、洗濯機のまわりのデッドスペースを収納スペースに活用する方法だ。

このときおすすめなのが、ニトリの「洗濯機ラック」を使う方法である。ニトリの洗濯機ラックは、シンプルで手頃な価格のものから高級感のある家具調のものまで種類も豊富なので、自宅のスペースやインテリアに合ったものが見つかるだろう。洗濯機ラックの棚の上にカゴを置いてその中に洗濯バサミを入れれば、たくさんの洗濯バサミをすっきりと使い勝手よく収納することができる。

また、ニトリで販売されているクリアケースを使って収納するのもおすすめだ。引き出しの中や洗濯ラックに引き出しを作ってクリアケースを入れれば、洗濯バサミをサイズ別に収納することもできて便利に使える。なるべく人目につかない場所に収納したいという場合には、クリアケースを使って洗面台の下に収納するとよいだろう。

ベランダなどに収納する場合には、ハンガーやピンチ、洗濯バサミなどの洗濯グッズをひとまとめにして収納してしまう方法がおすすめである。大き目のワイヤーバスケットなどに洗濯グッズをまとめて入れておけば使い勝手も抜群だ。ベランダ周辺に置くスペースがない場合には、普段は洗濯ラックに置いて使う時だけ持ち運ぶようにしてもよいだろう。

結論

洗濯バサミを収納したいと思ったら、まずはニトリで収納グッズを探してみよう。ニトリにはシンプルでおしゃれな洗濯グッズがたくさん揃っている。また、キッチン用品売り場でも洗濯バサミを収納するのに丁度いい、おしゃれな収納グッズが見つかるかもしれない。洗濯バサミを収納する際には、今回紹介した収納アイデアをぜひ参考にしてみてほしい。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ