このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

フライパンの収納は突っ張り棒で決まり!使い勝手抜群の収納方法とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年11月28日

キッチンで収納に困るものといったら、大量の鍋やフライパンと答える人も多いだろう。中でもフライパンは長い柄が付いているうえに、大小さまざまなサイズがあり収納が難しい。しかし使用頻度の高いフライパンは、できるだけ使い勝手のいい収納を目指したいものだ。そこで今回は、突っ張り棒を使ったフライパン収納について紹介しよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 突っ張り棒を使ったフライパンの収納方法

フライパンの収納方法としてよく目にするのが、コンロ下の深い引き出しの中にフライパンを重ねて収納する方法だ。キッチンの中でもひと際収納スペースが広く、フライパンを取り出すのにも近いため、フライパン収納にはもってこいの場所でもある。

そんなコンロ下には、鍋やフライパンをまとめて収納している人は多いだろう。深くて広いコンロ下だが、うまく使いこなすのは意外と難しいスペースなのだ。多くのコンロ下は十分な広さがあるが、細かく仕切られていない。フライパンをそのまま積み重ねて収納すると当然下に置いたものが取り出しにくくなる。大容量の収納スペースの難点は、工夫しないと詰め込み収納になってしまうことだ。

そこで役に立つのが「突っ張り棒」だ。100均でも買える突っ張り棒を使って、乱雑になりがちなフライパンをすっきりときれいに収納しよう。今回紹介するフライパンの収納方法は次の3つである。作り方については次項で詳しく解説する。
  • ブックスタンドと突っ張り棒を使った収納方法
  • 突っ張り棒を使って作る壁面収納
  • 突っ張り棒で棚を作る収納方法

2. フライパン収納の作り方と必要なグッズ

では、先ほど紹介した3つの収納方法の作り方と必要なグッズを順に説明していこう。

ブックスタンドと突っ張り棒を使った収納方法

用意するものは以下のグッズだ。
  • 突っ張り棒
  • ブックスタンド
この2つのグッズを使って、コンロ下にフライパンを収納しよう。まずは、フライパンを立てて置けるくらいの間隔でブックスタンドを並べる。奥行きがあるとフライパンを立てたときにゴロゴロと転がりやすいので、突っ張り棒をフライパンストッパーとして活用するのだ。フライパンが奥へ転がらずに固定できる位置に突っ張り棒を設置する。たったこれだけで、コンロ下の収納スペースがグンと使いやすくなる。フライパンを立てて収納することで出し入れが簡単で作業効率がアップするうえ、スペースも無駄なく利用できるのだ。

突っ張り棒を使って作る壁面収納

用意するものは以下のグッズだ。
  • 突っ張り棒
  • S字フック
  • ワイヤーネット
突っ張り棒を使った簡単な壁面収納は、壁と壁の間に突っ張り棒を設置して、そこにS字フックを取り付ける方法だ。このS字フックにフライパンを引っかければ簡単に吊り下げ収納ができる。ただし突っ張り棒には耐荷重があるのでしっかり確認しておこう。

また、壁面を最大限に活かして収納したい場合には突っ張り棒を2本立て、その間にワイヤーネットを取り付ける方法がおすすめだ。ワイヤーネットにS字フックや、フック付きのカゴを取り付ければ、フライパンだけではなく洗剤などのボトルや計量カップなど、さまざまなキッチン用品を収納することができ便利に使える。

突っ張り棒で棚を作る収納方法

用意するものは以下のグッズだ。
  • 棚付き突っ張り棒(突っ張り棚)
棚付き突っ張り棒という便利なグッズを使えば、シンク下などのスペースを手軽にそして有効に使うことができる。好みの位置に突っ張るだけであっという間に棚の完成だ。棚の位置を変更したい場合も直ぐに変えられるので使い勝手がいい。かさばるフライパンも上手に収納できるだろう。

3. 突っ張り棒を使ったフライパン収納グッズの価格は?

収納の仕切りに使うような突っ張り棒や、ブックスタンドは100均のもので十分活用できる。引き出しの中を細かく仕切っても全部で1000円ほどの価格でできるだろう。

壁面収納に使う突っ張り棒やワイヤーネットも100均アイテムで作れるだろうが、壁面を広く使いたい場合や、重いものを吊り下げる場合には1000~2000円前後の価格帯の強力タイプの突っ張り棒がおすすめだ。

棚付きの突っ張り棒もシンク下に設置するくらいのサイズであれば、1000~2000円ほどの価格で買うことができる。収納サイズや収納する重量に合った最適なものを見つけよう。

結論

突っ張り棒でフライパンを収納する方法は、いずれも手軽に低価格で実現することが可能だ。仕切りがなく使いにくかった収納スペースも、ほんのひと手間を加えるだけで一気に利便性が上がる。突っ張り棒は収納グッズとして便利に活用できるのでぜひフライパン収納に役立ててほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ