このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
三角コーナーのネットは他の場面で活用可能!意外な3つの使い道とは

三角コーナーのネットは他の場面で活用可能!意外な3つの使い道とは

投稿者:ライター 八木光代 (やぎみつよ)

2020年8月26日

キッチンで使う三角コーナーのネットは、多くの家庭で使われている。三角コーナーのネットは生ゴミを入れるだけでなく、様々なものに活用できる便利なアイテムだ。この記事では、三角コーナーのネットを上手く活用する3つの方法を紹介する。この記事を参考にして、自身でも三角コーナーの活用術にチャレンジしてみよう!

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 三角コーナーのネットは他でも使える便利アイテム

三角コーナーのネットは網目状になっている袋のことで、伸縮性があり通気性にも優れているアイテムだ。主に生ゴミなどの水を切るのに使われている。ドラックストアや100均、ホームセンター、ネット通販などで気軽に購入することができる。
伸縮性、通気性に優れた三角コーナーのネットは、生ゴミなどの水切りだけでなく、さまざまな用途に活用できるアイテムだ。

後に紹介する3つの活用術は、どれも三角コーナーのネットならではの特徴を活かした方法だ。

2. 三角コーナーのネットの活用術【野菜作り】

ここでは、三角コーナーのネットを使った野菜を作る活用法を紹介する。野菜を畑やプランターで作る際に、虫や鳥などに食われることがある。せっかく育てた野菜が傷つくのは避けたいだろう。そこで役に立つのが三角コーナーのネットだ。ネットで野菜を包むことで、鳥や虫の被害から守ってくれる効果がある。ネットは太陽の光もしっかり通すので、野菜の成長に影響はない。農薬を使うのに抵抗がある方は三角コーナーのネットを活用してほしい。

3. 三角コーナーのネットの活用術【消臭剤】

コーヒーがらは消臭効果があるのをご存知だろうか。コーヒーがらをそのまま捨てるのではなく、三角コーナーネットと組み合わせることで消臭剤として活用することができる。 作り方は簡単で、三角コーナーのネットにコーヒーがらを入れて口をしっかりとしばるだけだ。

三角コーナーネットは通気性がよいため、コーヒーがらの消臭効果を効率的に活用できる。靴箱や車内、トイレ、冷蔵庫など臭いが気になる場所におくとよい。

4. 三角コーナーのネットの活用術【洗顔フォームの泡立て】

三角コーナーのネットは、洗顔フォームの泡作りに活用することもできる。ここでは、三角コーナーのネットを使った泡立て方を紹介する。
  • 手のひらに三角コーナーネットをのせ、洗顔フォームを適量出して少量のお湯を垂らす
  • 手のひらをおわんのようにして円を描きながら泡立てる
  • 三角コーナーネットから泡を絞るようにして取る
三角コーナーのネットを洗顔フォームの泡作りに活用することで、きめ細かい泡を作り出すことができる。

結論

キッチンの三角コーナーで使われているネットは、通気性や伸縮性に優れているアイテムなので、野菜作りや消臭剤、洗顔フォームの泡作りに活用することができる。どの方法も簡単にチャレンジできるので、この記事を参考に試してみてはいかがだろうか。
     

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ