このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
レジ袋の収納にはティッシュ箱が便利!スッキリ収納で時短になる

レジ袋の収納にはティッシュ箱が便利!スッキリ収納で時短になる

投稿者:ライター 吉田梨紗 (よしだりさ)

2020年8月16日

さまざまな場面で役に立つレジ袋だが、かさばりやすくスッキリと収納するのは難しい。そこで紹介するのは、手軽に実践できるティッシュ箱を使ったレジ袋収納だ。この記事では、レジ袋収納の作り方やティッシュ箱がおすすめな理由を解説する。ティッシュ箱以外の収納方法も併せて紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. レジ袋収納時のよくある問題点

レジ袋を収納するときにはさまざまな問題が発生する。ティッシュ箱を使ったレジ袋の収納方法を学ぶ前に、よくある収納例とその問題点を確認しておこう。

よくある収納事例

レジ袋を収納するとき、カゴや袋を使っている方は多いだろう。レジ袋をそのまま放り込んでしまっておき、必要なときに取り出すのが基本だ。

カゴや袋を使った収納は家にあるアイテムを使えば誰でも手軽に実践できる。ティッシュ箱を使った収納よりも中身が見やすいので、中に入っているレジ袋の数が把握しやすい。

どのような問題がある?

レジ袋を収納する際の問題点はかさばることだ。たくさんストックするなら大きなサイズのカゴや袋が必要になる。レジ袋を1枚ずつたためばコンパクトに収納できるが、時間や手間がかかるだろう。

また、レジ袋は生活感が出やすいアイテムだ。中身が透けて見えるカゴや袋に丸めて入れれば、部屋が雑多な印象になってしまう。レジ袋をスッキリと収納したいなら、ティッシュ箱を使ったレジ袋収納がおすすめだ。

2. ティッシュ箱を使ったレジ袋の収納方法

ティッシュ箱を使ったレジ袋収納を作る方法を紹介する。誰でも簡単にできる方法なので、ぜひ実践してほしい。
  • レジ袋の持ち手部分と底を持って細長くなるように伸ばす
  • レジ袋の持ち手部分がティッシュ箱の外に出るように収納する
  • 外に出した持ち手の輪の部分に、次に収納するレジ袋の底を3cmほど通す
  • 手順2と同様に、ティッシュ箱の外に持ち手部分だけ出した状態でレジ袋を収納する
レジ袋が必要になったら、ティッシュ箱から出ている持ち手部分を引っ張ろう。ティッシュのように次々と新しいレジ袋が出てくるので簡単に取り出せる。

3. レジ袋収納にティッシュ箱がおすすめな理由

ティッシュ箱を使ったレジ袋収納のメリットを4つ紹介するので、試してみたい方は参考にしてほしい。

コンパクトに収納できる

かさばりやすいレジ袋をスッキリと収納できるのがメリットだ。ティッシュ箱のサイズになるため狭いスペースにも置くことができ、持ち運びもしやすい。ペットや赤ちゃんの汚れ物用として車に置いておけば、外出先でも手軽に使用できる。

お金がかからない

ティッシュ箱を使ったレシ袋収納の材料は空のティッシュ箱だけなので、お金がかからない。汚れた場合は新しいティッシュ箱で手軽に作ればよいだけだ。複数作っていろいろな場所に置いたり、レジ袋のサイズで分類したりと、さまざまなシーンで活用できるだろう。

手間がかからない

適当に丸めたレジ袋は見た目が悪いが、1枚ずつたたむのはとても面倒だ。ティッシュ箱を使ったレジ袋収納は簡単な手順で完成する。余計な手間を軽減しながら、雑多な印象になるレジ袋をスッキリと収納することが可能だ。

カバーやケースを使える

ティッシュ箱の生活感が気になるなら、ティッシュカバーやケースを活用しよう。オシャレなデザインのアイテムが多く、部屋になじむインテリアになる。機能性に優れた商品もあり、マグネットタイプのカバーを利用すれば、冷蔵庫横などに貼り付けて使用することが可能だ。

4. ティッシュ箱以外のレジ袋の収納方法

ティッシュ箱を使ったレジ袋の収納以外にも、いろいろなアイデアがある。レジ袋をスッキリと収納したい方は、ぜひチェックしてほしい。

収納ケースを使う

ティッシュ箱ではなく収納ケースにレジ袋を入れるアイデアだ。引き出しや棚の中に収納すれば、雑多な印象になりやすいレジ袋を隠して収納できる。複数の収納ケースを並べて、レジ袋のサイズやその他の消耗品と分類してもよいだろう。

また、卓上タイプの収納ケースをレジ袋の収納に使う方法もおすすめだ。引き出しが複数ついたタイプなら、レジ袋や小物をわかりやすく分類できる。引き出しの奥行きがあるタイプの収納ケースを使い、伸ばしたままレジ袋を収納すればたたむ手間もない。

専用の商品を利用する

レジ袋ストッカーなど専用のアイテムを使用する。ティッシュ箱を使ったレジ袋収納と違って購入費用はかかるが、機能性に優れた商品が多い。デザインや収納方法はそれぞれ違うので、比較してから選ぶのがポイントだ。

結論

ティッシュ箱を使ったレジ袋の収納は簡単に作れる。レジ袋をたたまなくてもコンパクトに収納でき、ティッシュのようにサッと取り出せる。ティッシュカバーやティッシュケースを使えば、インテリア性もアップするだろう。ティッシュ箱を使ったレジ袋の収納の便利さを実感してみてほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ