このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ミニカー収納の3つのコツとは?収納アイデアとおすすめアイテム紹介

ミニカー収納の3つのコツとは?収納アイデアとおすすめアイテム紹介

投稿者:ライター 渡辺恵司 (わたなべけいじ)

2020年9月 2日

増え続けるミニカーの収納方法にお困りのご家庭も多いのではないだろうか?本稿では100均グッズやニトリ・無印などのアイテムを使ったミニカーの収納アイデアとともに、収納に便利なアイテムも紹介する。3つのコツとあわせてぜひ参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ミニカーの収納で大切な3つのコツとは?

ミニカーを上手に収納するにはコツがある。最初に押さえておくと収納場所やアイテムを選びやすくなるはずだ。

増やせる収納アイテムを選ぶ

ペースはご家庭により異なるが、基本的にミニカーは増え続けるものである。そのため収納に使うアイテムも、重ねる・並べるなどして増やせるものを選ぼう。

子どもでも片付けしやすい場所・アイテムを選ぶ

子ども目線になって、片付けしやすい場所や出し入れがしやすいアイテムなどを考えてあげるとよい。子どもが小さいうちは大きなボックスにざっくり収納し、大きくなってきたら仕切り付きのボックスに種類ごとに分けて収納するなど、成長に合わせて変えるのもおすすめだ。

見せるか隠すかを決めておく

デザインがカッコいいミニカーは「飾る」のもアリだ。この場合は見せる収納として、コレクションケースなどのアイテムを選ぼう。一方、いろいろなミニカーのカラフルさが雑多に見えて困るというのであれば、隠す収納がおすすめだ。お気に入りだけを見せてほかは隠すといった方法もあるので、好みや部屋の雰囲気なども加味しながら判断しよう。

2. セリアやダイソーなど100均グッズでミニカーを収納するアイデア

ミニカーは100均で手に入るグッズでも十分収納できる。いくつかアイデアを紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。なお商品は店舗によって取り扱いの有無が異なる場合がある。無駄足にならないよう、念のため事前に確認するなどしてほしい。

セリアの木製仕切りケース

ミニカーのサイズにもよるが、1箱で3〜4台収納できる。長方形で重ねやすく、10個そろえれば30〜40台ものミニカーを収納しておける。

ダイソーのインテリアステップ

斜め3段にデザインされたダイソーのインテリアステップも、ミニカーの収納に使えるアイテムだ。ただし上に重ねるのは難しいため、ミニカーの台数が多いご家庭には不向きかもしれない。

スノコやウォールポケットおすすめ

個性的な収納アイテムがほしいときはスノコを活用しよう。重ねられないのは難点だが、裏面に木材を打ち付けて棚を作るだけでOKという手軽さは魅力だろう。色を塗ったりステッカーを貼ったりすればオシャレにもなる。そのほか、100均で手に入る小さめのウォールポケットもミニカーの収納に使える。

3. ニトリや無印などのアイテムを使ってミニカーを収納するアイデア

ニトリや無印といった各ブランドのアイテムも、ミニカー収納に使えるものが多い。一例を紹介しよう。

無印のポリプロピレンケース

汎用性の高い無印のポリプロピレンケースは、ミニカーの収納にもピッタリだ。サイズがいろいろあるうえ、中身を見せたいときは透明、見せたくないときは白など選択肢が豊富なのもうれしい。

ニトリのレターケース

引き出しが透明なニトリのレターケースであれば、子どもでも中にどのミニカーが入っているのか確認しやすいだろう。仕切り付きのものを選べば、引き出しの中で動いて散らばるのを防げる。

IKEAのトロファスト

トロファストはIKEAのおもちゃ収納アイテムだ。木枠とボックスを組み合わせた「コンビネーション」なら、木枠の天板をそのまま台にしてミニカーで遊ぶこともできる。片付けのしやすさでいえばダントツだろう。

4. ミニカーの収納におすすめのアイテム3選

最後に「やっぱりミニカー専用の収納アイテムがよい」という方におすすめを3つ紹介しよう。

オリジナルハウス「トミカ48台コレクションケースW」

1マスのサイズは高さ4cm・幅8cm・奥行き8cmなので、ミニカーの大きさによっては96台など大量に収納できる。前面の扉には、安全性を考えて一面アクリル板が使われている。

タカラトミー「でるでるバケツ」

中が螺旋状のスロープになっている収納バケツだ。上部からミニカーを入れるとスロープを下り、いちばん下にある出口から飛び出す仕組みだ。約15台が収納できる。

タカラトミー「おかたづけコンボイ」

本体でも遊べるし、荷台やキャブなどを開ければ通常サイズのトミカ13台を収納することもできる。ルーフは小物入れになるなど、仕掛けもたくさんあって子どもが喜びそうだ。

結論

子どもも大人も不思議な魅力で惹きつけるミニカーは、つい台数が増えてしまいがちなおもちゃだ。「増やせる収納」といったコツを踏まえつつ、紹介したアイデアなども参考にしていただきながら、ぜひご家庭に最適な収納方法を見つけてほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ