このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
タオルストッカーの選び方は?意外な使い道やおすすめ商品をチェック

タオルストッカーの選び方は?意外な使い道やおすすめ商品をチェック

投稿者:ライター 吉田梨紗 (よしだりさ)

監修者:整理収納アドバイザー 鳥山修史 (とりやましゅうじ)

2020年9月23日

タオルを使いやすく収納したならタオルストッカーがおすすめだ。上から入れて下から取り出す仕組みなので、ローテーションを守りながら使用できる。この記事ではタオルストッカーの基礎知識や選び方を紹介しよう。意外な使い道やおすすめの商品と一緒にまとめたので、ぜひ参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. タオルストッカーとは

まずはタオルストッカーの基礎知識をチェックしよう。使用するメリットについても解説するので、購入しようか迷っている方は必見だ。

タオルストッカーとは?

タオルストッカーはタオルを収納するためのアイテムだ。上からタオルを補充して、下や横の取り出し口から引っ張り出す仕組みになっている。

吊るしたり、壁面に設置したりしてからタオルを収納するのが基本的な使い方だ。タオルをよく使用する洗面所やキッチンに設置すれば、必要なときにサッと取り出せる。

タオルストッカーのメリット

タオルを並べて収納することで、ローテーションを守って使用できる。タオルストッカーを使えばすべてのタオルを均一に使用できるので、1枚だけ傷んだり薄くなったりする心配がない。

また、棚などの収納が不要で狭いスペースでも使いやすい。使用しないハンドタオルに手が触れないため、清潔に保てるのもメリットだ。

2. タオルストッカーの選び方

タオルストッカーにはいろいろな種類がある。選ぶときに確認したい重要なポイントを3つ解説しよう。

設置の方法

タオルストッカーの設置方法は3つに分類できる。1つ目のカバンタイプはフックに引っ掛けるだけなので、設置や持ち運びが簡単だ。2つ目のマグネットタイプだと、冷蔵庫や洗濯機に貼り付けて使用できる。

3つ目の壁掛けタイプはネジや釘を使って壁に設置する。壁があれば好きな場所に設置できるが、穴が空いてしまうので注意が必要だ。3つのタイプの中から、設置したい場所に適したタイプを選ぼう。

デザインと材質

部屋のインテリアになじむデザインのタオルストッカーを選ぶのがポイントだ。中が見えるタイプのタオルストッカーなら、タオルの色を活かすことができ、補充するタイミングもわかりやすい。

使用する場所に適した材質を選ぶことも重要だ。たとえば、洗面所など水気が多い場所で使うなら、水に強い素材のタオルストッカーがよいだろう。清潔に保つためにお手入れの方法についても確認しておくと安心だ。

収納できるタオルの枚数

収納できるタオルの枚数はタオルストッカーによって違う。タオルを使う頻度が高い場合は、たくさん収納できるタイプがおすすめだ。

ただし、収納できる枚数が多いとタオルストッカーのサイズは大きくなる。コンパクトなタオルストッカーを選びたい、タオルの使用頻度が低いという場合は、収納できる枚数は少なくてもよいだろう。

3. タオルストッカーの意外な使い道

タオルストッカーにはタオルをストックする以外にも使い道がある。2つのアイデアを紹介するので、ぜひ実践してほしい。

おむつを入れる

カバンタイプのタオルストッカーにおむつを入れるアイデアだ。かさばるおむつをスッキリ収納でき、下の取り出し口からサッと取り出せる。手軽に持ち運びができるので、外出時にも便利だ

S字フックを使えば、ベビーベッドやベビーカーにも設置できるだろう。ただし、本来はタオル用なので、商品によってはおむつを入れたり取り出したりするのが難しいケースもある。サイズや取り出し口をチェックしてから購入してほしい。

レジ袋を入れる

散らかりがちなレジ袋をカバンタイプのタオルストッカーに収納する。下の取り出し口から引っ張れば、サッと取り出すことが可能だ。キッチンや車などさまざまな場所で使用でき、雑多になりがちなレジ袋をコンパクトに収納できる。

4. タオルストッカーのおすすめ3選

タオルストッカーの中からおすすめを3つに厳選した。それぞれ違った特徴があるので、使用する場所や目的に合ったものを選んでほしい。

東洋ケース/「シサックタオルストッカー」

シンプルなデザインが特徴的なカバンタイプのタオルスストッカーだ。インテリアになじみやすいデザインで、アイボリーとブラウンの2色から選べる。

山崎実業/「マグネットタオル収納」

マグネットを使用したタオルストッカーで、洗濯機の横などに手軽に取り付けられる。クルクルと丸めたタオルを5枚ほど収納することが可能だ。

吉川国工業所/「タオルケースDX壁掛け」

8枚のフェイスタオルを収納できる壁掛けタイプのタオルストッカーだ。全面がスモークドアになっているため、収納したタオルの枚数がひと目でわかる。

結論

タオルをスッキリ収納できるタオルストッカーは便利なアイテムだ。複数のタオルをコンパクトに収納でき、1枚ずつ取り出せるので清潔に保ちやすい。設置方法や材質、収納できるタオルの枚数は商品によって違うので、用途や設置場所に適したものを選ぼう。おむつやゴミ袋を入れるなど、タオルを収納する以外の活用方法もぜひ試してほしい。
     

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ