このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
パジャマはどこに収納する?洗面所や寝室など場所別の収納法を解説

パジャマはどこに収納する?洗面所や寝室など場所別の収納法を解説

投稿者:ライター 宗形ミナ (むなかたみな)

監修者:整理収納アドバイザー 鳥山修史 (とりやましゅうじ)

2020年9月23日

パジャマを毎日洗濯する家庭はそう多くないだろう。そのためパジャマを脱いだのはいいが「収納する場所がない」と悩み、ソファーやベッドの上に放置した経験のある方もいるのではないだろうか。しかしパジャマが放置されていると、散らかった印象の部屋になってしまう。この記事では、パジャマの上手な収納方法を場所別に紹介する。パジャマの収納に悩んでいる方は参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. パジャマの収納に関する悩みあるある

パジャマの収納に関しては、多くの方が悩みを抱えているようだ。よくある悩みを以下に紹介する。

・夜も着るのにいちいちたたんで収納するのが面倒
・1度着たものをどこに収納しておけばいいのか分からない

上記の理由で、パジャマを脱いだまま放置する方が多いようだ。しかしパジャマを放置されると、部屋がだらしない印象になってしまう。そのため、パジャマはできる限り上手に収納しておきたい。

またパジャマを脱いだまま放置すると、どこで脱いだか忘れた時に探し回ることになってしまう。見つからないと洗濯もできないので、パジャマは分かる場所に収納することが大切だ。

2. パジャマの賢い収納方法【リビング編】

脱いだパジャマをリビングのソファーの上などに放置したまま、仕事や学校に行く方もいるかもしれない。そのような方にとっては、リビングが一番置きやすい場所なのだろう。しかし、リビングでパジャマを上手に収納する方法はあるのだろうか。ここでは、リビングでのパジャマの賢い収納方法を紹介する。

パジャマをリビングで上手に収納するには、そのためのスペースを設けることが大切だ。リビングにも、テーブル下やソファ横、扉の取っ手部分など収納できる場所は隠れている。便利なアイテムを使いながら上手に収納してみよう。

以下は便利アイテムを使用した上手な収納方法の1例である。

トートバッグをドアの取っ手に掛ける

リビングの扉の取っ手部分にトートバッグを掛けて、パジャマの収納に活用する方法。バッグに入れればよいだけなので、ソファーに置きっぱなしにすることもなくなるだろう。

マガジンラックをテーブル下に設置する

リビングのテーブル下にマガジンラックを置いてパジャマを収納する方法だ。マガジンラックの開いている部分が大きいものを選べば、出し入れがとても簡単にできる。

カゴをソファー横に置く

ソファー横にカゴを置いて、パジャマの収納に活用する方法だ。ソファー横に置けば、ソファーに置きっぱなしにすることもないだろう。ふたつきのカゴにすれば、中身が見えないため、スッキリした印象の部屋になる。

収納BOXを置く

パジャマ専用の収納BOXを置き、脱いだパジャマを入れられるようにする方法だ。上に布をかければ中身が見える心配もない。

3. パジャマの賢い収納方法【洗面所編】

洗面所は脱衣所を兼ねていることが多いだろう。その場合、家族の衣類は洗面所に収納した方が、出勤や通学前の着替えが楽になるかもしれない。しかし洗面所には収納スペースがないという方も多いだろう。ここでは、パジャマを洗面所で上手に収納する方法を紹介する。

洗面所でパジャマなどの衣類の収納に使える主な場所は、洗濯機の上、家具と壁との隙間、洗面台の下、壁面が考えられる。

収納する際のポイントは、家族全員が出し入れしやすい場所に収納することだ。では、気になる方法を見ていこう。

バスケットを収納に

バスケットの中にパジャマを収納する方法である。バスケットを収納に使うだけでオシャレに見せることが可能だ。ふたがないとポンポン簡単に収納できるため便利である。

フラップ式収納ラックで隙間収納

フラップ式収納ラックを家具との隙間に入れて、収納に活用する方法だ。フラップ式収納ラックのふたは開けっ放しにできる。たたんで収納しなくてもよいため、パジャマも簡単に収納可能だ。

突っ張り棒で洗濯機の上に棚を作り収納スペースを確保

洗濯機の上に突っ張り棒を設置して、棚を作り収納スペースを確保する方法だ。棚の上にバスケットを置けば、パジャマの収納もできる。

収納BOXで洗面台下の収納

洗面台下の収納に収納BOXを並べる方法だ。収納BOXを並べて置くとそれだけでオシャレな空間となる。

フック+バスケットで壁面収納

壁にフックを取り付け、バスケットを掛けて収納する方法だ。脱いだパジャマをそのまま入れておけるため、とても便利である。

ハンガーでオープンスペースに掛けて収納

子ども用のパジャマをハンガーに掛けて収納する方法だ。ハンガーであれば、たたむ必要がないので、簡単に収納できる。子どもが自分で収納しやすいように、低い位置に設置するとよいだろう。

4. パジャマの賢い収納方法【寝室編】

パジャマを寝室のベッドなどに置きっぱなしにする方もいるのではないだろうか。ここでは、パジャマを寝室で上手に収納する方法を紹介する。

寝室の場合も、パジャマ専用の収納場所を作ってあげるとよいだろう。方法は以下の通りだ。

収納BOXやカゴをパジャマ専用ケースとして活用する

収納BOXやカゴをパジャマ専用の収納ケースとして利用する方法だ。パジャマ専用の収納ケースとして置いておけば、衣類の出し入れも行いやすいだろう。

フックで空中収納

フックを壁や扉などに設置して、空中収納できるようにする方法だ。フックにかけるだけでOKのため、忙しい朝でも簡単にできる。

結論

パジャマは毎日洗濯するわけではなく、収納場所も決まっていないことが多い。そのため、ソファーやベッドの上に脱ぎっぱなしにする方もいるだろう。しかし、パジャマが脱ぎっぱなしだと、だらしない印象の部屋になってしまう。収納しやすい場所にパジャマ専用の収納スペースを作ってあげよう。収納方法も工夫次第でさまざまにできるため、自分がやりやすい方法を取り入れて、パジャマを上手に収納できるようになろう。
     

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ