このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
柔軟剤スプレーを香水代わりに!その作り方やおすすめ商品4選を紹介

柔軟剤スプレーを香水代わりに!その作り方やおすすめ商品4選を紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年11月25日

洗濯物をふんわりと仕上げてくれる柔軟剤だが、香水のように使うこともできるのをご存じだろうか。ほのかに香ってくれるため、香水が苦手な方でも使えるのが柔軟剤スプレーと呼ばれるアイテムである。そこで今回は、香水代わりに使える柔軟剤スプレーの作り方や注意点について説明する。心地よい香りのするおすすめの柔軟剤も4つ紹介しているため、ぜひ参考にしてほしい。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 香水みたいな柔軟剤スプレーとは?

柔軟剤スプレーとは、水で薄めた柔軟剤をスプレーボトルに入れたものを指す。衣服に吹きかけることで、まるで香水のように使えるのだ。

香水は、付けた直後が1番強く香るが、時間が経つにつれて薄れていく。香水を使うのに慣れていない方は、付けすぎて香りがきつくなってしまう場合もあるだろう。しかし柔軟剤スプレーなら、ほのかな香りが長続きするので、男女問わずおすすめなのだ。

それだけでなく、柔軟剤に含まれる界面活性剤によって静電気まで防いでくれるという嬉しい効果も期待できる。

2. 香水代わりに!柔軟剤スプレーの作り方

香水代わりになる柔軟剤スプレーだが、その作り方はとても簡単である。必要な材料は水道水100ml・柔軟剤5ml・スプレーボトル(100均でも可)の3つだ。手順は、スプレーボトルに水道水と柔軟剤を入れ、ふたを閉めてふりながら混ぜるだけである。

市販の香水を購入するよりも手間がかからない柔軟剤スプレーだが、必ず水道水を使うのを忘れないでおこう。ミネラルウォーターや浄水器でろ過した水などは、殺菌効果のある成分が入っておらず、雑菌が繁殖しやすい。

また、2.5gの重曹を一緒にくわえることで消臭効果も得られる。香水のようなよい香りを楽しめるだけでなく、気になるにおいも消してくれるスプレーになるので、自宅にある場合はぜひ試してほしい。

3. いい香り!香水にするのにおすすめな柔軟剤4選

ほのかないい香りを長続きさせたいなら、柔軟剤選びも重要である。そこでここでは、香水代わりにするのにおすすめな柔軟剤を4つ紹介する。それぞれの香りや特徴に注目して、購入する際の参考にしてほしい。

花王株式会社「フレアフレグランス フラワー&ハーモニー」

みずみずしいグリーンアップルや洋梨、シトラスなど、さわやかな香りのハーモニーを奏でる柔軟剤だ。清楚なイメージを感じさせる香りなので、男性にもおすすめである。汗や体温に反応するため、香りが長続きするのも嬉しい。

P&G「レノア 本格消臭 フローラルフルーティーソープ」

甘すぎず、やさしいフレッシュフローラルの香りがする柔軟剤である。香水として使うことで、周囲によい印象を与えられるだろう。

また、この柔軟剤は汗のにおいや水分に反応して消臭カプセルが弾ける仕組みだ。季節問わず心地よく過ごせる。

NSファーファ・ジャパン株式会社「ファーファ ファインフレグランス オム クリスタルムスクの香り」

この柔軟剤は、香水にも使われる貴重な天然の香料が贅沢に配合されている。清潔感あふれるクリスタルムスクの香りは、大人な雰囲気を漂わせるだろう。静電気の発生や花粉の付着も防いでくれる。

株式会社ネイチャーラボ「ランドリン クラシックフローラル」

上品でうっとりするような、クラシックフローラルの香りがする柔軟剤だ。「着る香水」という発想のもとで作られており、本当の香水のように時間経過で香りが変化する。赤ちゃん用の衣服にも使えるほど肌に優しい商品なので、敏感肌の方も安心だろう。

4. 柔軟剤を香水代わりにする際の注意点

柔軟剤スプレーを香水代わりにする際は、以下の3点に注意してほしい。ほのかな香りを楽しむためにも重要である。

柔軟剤と水の割合を守る

多めに作りたい場合や「香水のようにもっと強い香りがほしい」と感じた場合でも、柔軟剤5mlに対して水100mlという割合は必ず守ろう。柔軟剤の量を増やしてしまうと、べたついたり、跡が残ったりする可能性がある。

また、柔軟剤スプレーのつけすぎにも気を付けてほしい。においで気分が悪くなったり、周囲の人に不快感を与えたりすることがある。

作り置きはしない

柔軟剤スプレーは作り置きをせず、基本的に3日程度、長くても1週間程度を目安に使い切るのが大切だ。

柔軟剤には防腐剤が使われていることが多いが、水で薄めるため雑菌が繁殖しやすくなってしまう。そして、雑菌が繁殖した柔軟剤スプレーを使うと、よい香りがするどころか嫌なにおいを発する原因になるのだ。

水道水には殺菌効果のある塩素が含まれているものの、香水のようなよい香りを楽しみたいなら、なるべく早めに使い切る方が安心だろう。

肌には吹きかけない

柔軟剤スプレーは、通常の洗濯に使うときよりも柔軟剤の濃度が高い。そのため、肌に直接吹きかけてしまうと肌荒れする可能性があるのだ。衣服に付けるよう意識して、敏感肌の方や赤ちゃんなどは、とくに肌に付かないよう注意してほしい。

肌荒れが心配な方は、水の比率を多くするか、肌に優しい成分の入った柔軟剤を使ってみるとよいだろう。

結論

柔軟剤は、水で薄めてスプレーボトルに入れることで香水のように使える。ほのかに香ってくれるため、香水を使うのに抵抗がある方は一度使ってみてほしい。作り方の手順はとても簡単だが、柔軟剤と水の割合を守り、香水のように肌に直接吹きかけないようにしよう。また、柔軟剤はさまざまな商品が販売されている。どの商品を使って柔軟剤スプレーを作ろうか迷ったときは、今回紹介した柔軟剤を検討してみてはいかがだろうか。
  • 更新日:

    2020年11月25日

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ