このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
洗濯洗剤なしで衣類を洗うとメリットとは?洗濯マグちゃんの紹介

洗濯洗剤なしで衣類を洗うとメリットとは?洗濯マグちゃんの紹介

投稿者:ライター 八木光代 (やぎみつよ)

2021年1月11日

洗濯する際に、洗剤を使わないとさまざまなメリットがある。今回は、洗剤なしで洗濯するメリットや洗濯する際の代用品、洗濯マグちゃんを紹介する。代用品や洗濯マグちゃんを活用するとキレイに洗濯できるので、ぜひ実践してほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 洗剤なしで洗濯するメリットとは

洗剤なしで衣類を洗濯するとどんなメリットがあるのだろうか。洗剤なしで洗濯するメリットを理解して、自身でも試してみてほしい。

洗濯が簡単

衣類を洗濯する際に、洗剤を計量して投入する手間を省くことができるので洗濯が簡単になる。洗濯は頻繁にするものなので、手間が省けるメリットは大きいだろう。

洗剤代を節約ができる

洗剤を使わなくなることで、洗剤にかけていた分のお金を節約できる。また、洗剤がなくなったときに慌てて買いに行く手間も省くことができる。

排水フィルターの汚れが少ない

洗剤なしで洗濯すると、排水フィルターの汚れ方に違いが出てくる。排水フィルターには、衣類から落ちた繊維やゴミだけでなく洗剤のカスも溜まる。洗濯洗剤を使わないと洗剤のカスが発生しなくなるので、その分排水フィルターの汚れが少なくなるのだ。

2. 洗剤なしで洗濯するときの代用品

では、洗剤の代用品としてどんなものが使えるのだろうか。ここでは、洗剤なしで洗濯する際の代用品を紹介しよう。

重曹

洗剤なしで洗濯する際に洗剤の代用品として、重曹を使用するのはいかがだろうか。重曹は皮脂汚れに強く、防臭効果も期待できる優れものである。また、安価で購入でき、ドラックストアやネット通販でも手軽に購入できる。使い方は簡単で、5kgの洗濯物に対して大さじ2〜3杯の重曹を使うとよい。40℃のお湯に重曹を溶かしてから使う。
重曹を洗濯に使用する際は以下の点に留意してほしい。

・色柄物に使用する際は目立たないところで色落ちしないか確認する
・シルクなどのデリケートな衣類には使用を避ける
・使用の際はゴム手袋を着用する

重曹は洗剤の代用品としてだけでなく、掃除に活用することもできる凡用性の高いアイテムなので、常備しておくと重宝するだろう。

セスキ炭酸ソーダ

自然由来のセスキ炭酸ソーダを洗濯に使うのはいかがだろうか。強力な洗浄力を持つセスキ炭酸ソーダは、油汚れに強く水に溶けやすいなどの特徴がある。比較的肌への負担は少ないものの、手荒れを起こしやすい方は使用の際手袋を着用すると安心だ。使用方法は簡単で、5kgの洗濯物に対して大さじ2杯のセスキ炭酸ソーダを洗剤の投入口に入れて使用する。
重曹と同様に、さまざまな掃除に活用できるので家に1袋あると便利だ。洗剤なしで洗濯する際にぜひ実践してほしい。

3. 洗剤なしでも汚れが落ちる洗濯マグちゃんとは

洗剤なしの洗濯にぴったりな洗濯マグちゃんをご存知だろうか。ここでは、洗剤なしでもキレイに洗濯できる洗濯マグちゃんを紹介する。

洗濯マグちゃんにはマグネシウムが含まれている

99.9パーセントがマグネシウムでできている洗濯マグちゃんは、銀色の粒状になっておりメッシュ素材の袋に入っているアイテムだ。洗濯マグちゃんは300回以上繰り返し使うことができるので経済的である。

効果

洗剤なしの洗濯で洗濯マグちゃんを使うと洗浄や消臭、除菌効果を発揮してくれる。衣類をキレイにしてくれるのはもちろん、洗濯槽やホースの内部まで洗浄してくれる嬉しい効果がある。

使い方

1.洗濯マグちゃんを衣類と一緒に洗濯機に入れる
(洗濯物5kg以下に対して洗たくマグちゃん2個)
2.通常通りに洗濯、乾燥する
(洗濯マグちゃんは乾燥機にもかけることができる)

結論

衣類を洗剤なしで洗濯すると、洗濯が簡単になったり排水フィルターの汚れが少なくなったりするメリットがある。洗剤なしの代用品には重曹やセスキ炭酸ソーダを活用するとよいだろう。また、洗濯マグちゃんを使うことで洗剤なしで衣類をキレイに洗うことができるので、ぜひ自身でも取り入れてほしい。
     

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ