このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

「GREEN DA・KA・RA」から濃縮タイプの麦茶缶が新発売!

投稿者:オリひと プレス班 清水貴熙(しみずたかひろ)

2019年4月12日

日々の食卓では欠かせない麦茶。2019年4月16日(火)に、サントリー食品インターナショナルが販売する人気ブランド「GREEN DA・KA・RA」から、濃縮タイプの麦茶『GREEN DA・KA・RAやさしい麦茶 濃縮タイプ』が発売となる。濃縮タイプの麦茶とはどのような商品で、どう使うのか?さっそく全容を解明していこう!

1. 意外と知らない麦茶の起源と効能

麦茶の起源は古く、平安時代にまで遡るとも言われている。当時は「麦湯」とも呼ばれ、貴族・武将から徐々に大衆へと文化が広まった。今では夏の風物詩として確立され、幼少期から私たちの生活には馴染み深い存在だ。「ノンカフェイン」「美肌効果」「リラックス効果」など健康面以外にも幅広く効能があることが、麦茶がオススメされる理由なのである。

2. 『GREEN DA・KA・RAやさしい麦茶』シリーズとは

『GREEN DA・KA・RAやさしい麦茶』シリーズは、「親子を笑顔に」をブランドビジョンに掲げ、2013年に発売された。以後"アレルギー特定原材料等27品目を不使用"であることや、雑味クリア製法により実現された"すっきり香ばしい味わい"から好評を集めている。ただでさえ健康的にもやさしい麦茶であるが、名前にまで「やさしい」がつけられているところに、商品意図が込められているのだろう。

健康志向や水分補給ニーズの高まりを受け、家庭での麦茶の飲用量が年々増加傾向にある中、「食事や子どもの水筒用などで、いつもすぐに無くなる」「ペットボトル入りの麦茶は保管スペースを取り、持ち運びも大変」「煮出しや水出しの麦茶は作るまでに時間や手間がかかる」といった悩みの声も上がっている。
そこで、忙しい家族が抱える悩みを解決するために開発された麦茶が今回の新商品である。水と混ぜるだけでお好みの濃さに合わせ1~2Lの麦茶を簡単に作ることができるように開発。また味わいも現在好評発売中の『GREEN DA・KA・RAやさしい麦茶』ペットボトル商品の"すっきり香ばしい味わい"が維持されている。まさに、"やさしい"麦茶だ。

3. 新発売 濃縮タイプが実現した3つの楽チン

ママも大助かり「重さ」と「大きさ」

2Lのペットボトル商品を購入後家に運ぶのは、重たくて大変だ。そして、サイズが大きいことから、家庭内での収納場所も悩ましい。しかし、濃縮タイプの180g缶なら、軽くてサイズは小さいが、自宅で水と混ぜるだけで2Lの麦茶が作れることから、美味しさをそのままに安心してお買い物・保管できるメリットを体現させた。

ごみの処理が楽!

飲んだ後は当然後片付けも必要だ。ごみの量を減らしたいというのも、家庭内で生じる実情であろう。今回濃縮タイプ180g缶を実現したことで、従来までのペットボトル商品と比較し体積が大幅に縮小される。ごみ捨ての際にもかさばらず、楽になるだろう。

水と混ぜて10秒で即飲!

お茶を飲みたいけど無くなった!そんな切ない状況になったことはないだろうか。
お水を入れたポットにパックを入れるだけでお茶を作れる時代だが、お茶の成分が浸透するまでには少なくとも1-2時間はかかっているはず。今回濃縮タイプを実現したことで、あっという間の10秒ですぐ飲めるようになったことは大きな利点だろう。

結論

まさにやさしさの精神で開発された今回の『GREEN DA・KA・RAやさしい麦茶濃縮タイプ』。麦茶ならではの効能もさることながら、この商品が実現する私生活への貢献度は計り知れない。時短・省スペース・手軽な持ち運びやすさと、まさに忙しい家庭にやさしい仕上がりになっていること間違い無し!ぜひ試してみてはいかがだろうか。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ