このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

令和初のハーゲンダッツの期間限定「抹茶」&「ほうじ茶ラテ」2種類が新登場!

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年5月20日

毎年、斬新なテイストのアイスを出し、世間をにぎわせているハーゲンダッツ。今回は、期間限定でクリスピーサンド『抹茶のクレームブリュレ』とミニカップ『ほうじ茶ラテ』を同時発売となるようだ。一見定番の和風のお茶風味のようにも思えるが、一方は、クレームブリュレとの異色のコラボレーションを実現した抹茶味、一方は、本格志向のほうじ茶と、ファンの期待をそそるハーゲンダッツならではのオリジナル仕様となっている。早速どんなアイスなのか、詳しくみていこう!

1. 異色のコラボ!クリスピーサンド『抹茶のクレームブリュレ』

香り豊かな抹茶カスタードアイスに、ほろ苦いカラメルソースを加えることで、大人の甘さを演出し、香ばしい後味がクセになるカラメルパウダーが入ったカラメルコーティングでアイスが包みこまれている。また、抹茶のウエハースは、サクサクの食感を楽しめるだけでなく、抹茶ならではの色合いも楽しめるとあってお楽しみポイントの一つとなりそうだ。
『抹茶のクレームブリュレ』のこだわりポイント2つをご紹介しよう。

香り高い抹茶カスタードアイスクリーム

抹茶の風味と上品な甘さに加え、クレームブリュレのようなカスタードのクリーミーさが、濃厚で風味豊かな味わいに仕立て上げている。

パリッと香ばしいカラメルコーティング

クレームブリュレといえば、濃厚なカスタードの上部にパリッと香ばしく焼かれたカラメルが楽しめるのが特徴だが、カラメルパウダーがコーディングに加えられていることで、クレームブリュレらしいほんのり苦い後味が引き立てられており、パリッとした食感との相性も抜群だ。まさに初夏に味わいたい風味に仕上がっているのではないだろうか。

2. こだわりの初摘み茶葉使用ミニカップ『ほうじ茶ラテ』

今流行りのほうじ茶ラテ。実はこの商品、2017年に期間限定で初登場し、好評だったため今回の再発売につながった。ほうじ茶ラテ人気が持続していることをうかがえるが、また今回の発売で一層話題となりそうだ。それでは、こちらのこだわりのポイントも見てみよう。
ほうじ茶ラテのこだわりポイント2つ

初摘み茶葉を使用した、「旨味」

初摘みの茶葉とは、その年の最初に生育した新芽を摘み取った茶葉のことで、「二番茶」や「三番茶」と比較し、うま味が多く渋みや苦みが少ないことが特徴的だ。今回の新商品にはその初摘み茶葉が使用されで、上品な旨味の中にミルクのコクもしっかりと味わえる一品に仕上がっている。

抽出エキスを使用した、こだわりの「香り」

ほうじ茶の抽出温度と抽出時間にまでこだわることで、キレのある爽やかな後味と、香り高いほうじ茶ラテ味を実現した。

結論

抹茶とほうじ茶というすっかり定番人気のテイストだが、そのこだわりはさすがのハーゲンダッツ。サクサク食感のウエハースでサンドされたクリスピーサンド『抹茶のクレームブリュレ』とミニカップ『ほうじ茶ラテ』は期間限定商品なので、ぜひ初夏の爽やかな時にお試しになってみてはいかがだろうか。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ