このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

大人気チルドコーヒー マウントレーニアから「ダブルチョコ」が新発売!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年5月 8日

チルドコーヒーとして大人気のマウントレーニア。定番のカフェラテやエスプレッソを飲んだことがある人も多いのではないだろうか?今回スイートチョコレートと、ホワイトチョコレートを組み合わせた「ダブルチョコ」が新発売される。果たしてどんな商品なのか、その詳細を見ていこう。

1. マウントレーニアとは

"チルドカップコーヒー"という新たなカテゴリーを作ったパイオニアブランドであるマウントレーニア。1990年代はじめに森永乳業がアメリカのシアトルから、エスプレッソにミルクを加えた「カフェラテ」を日本へと紹介した。それを、フレッシュなおいしさで持ち歩いて楽しめる形として実現したのがマウントレーニアである。

1993年2月に発売され、25年以上愛されているシアトルの味。コーヒー豆やミルクなど、こだわりが詰まった商品だ。

コーヒー豆へのこだわり

コーヒー豆の栽培は、北緯25度と南緯25度の「コーヒーベルト」と呼ばれるエリアが適していると言われている。マウントレーニアはこの「コーヒーベルト」にある約60ヶ国のコーヒー産地から厳選した豆を使用している。いろいろな産地のコーヒー豆をブレンドし、マウントレーニアの味は作り出されているのだ。

たっぷりミルクへのこだわり

マウントレーニアは、ミルクに関するノウハウをもつ森永乳業が厳選したミルクを使用し、エスプレッソのボディを引き立てる最適な配合を追求して作られた。乳業メーカーだからこそ実現できた味だ。

2. 「マウントレーニア カフェラッテ ダブルチョコ」の特徴

今回、新発売される「マウントレーニア カフェラッテ ダブルチョコ」は、スイートチョコレートと、ホワイトチョコレートを組み合わせたフレーバーコーヒーだ。2種類のチョコレートがとろけ合うカフェラテで、2019年5月21日(火)に発売される。

商品の特徴

アラビカ種のコーヒー豆を100%使用した商品だ。ブラジル政府公認の「コーヒー鑑定士」の資格をもつ森永乳業の研究員が厳選したコーヒー豆を使っているという。そのコーヒーをベースにほろ苦いスイートチョコレートと、まろやかな甘さのホワイトチョコレートを組み合わせて作られている。

結論

2種類のチョコレートを組み合わせた「マウントレーニア カフェラッテ ダブルチョコ」。チョコとコーヒーの組み合わせが作る味が楽しみである。2019年秋までの期間限定商品なので、ぜひ一度飲んでみることをおすすめする。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ