このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

チョコミン党に朗報?今年も「ガリガリ君リッチチョコミント」が復活

投稿者:オリひと プレス班 清水貴熙(しみずたかひろ)

2019年5月 9日

子どもから大人まで幅広い世代に支持されているガリガリ君。定番のソーダ味を始め、白桃やぶどう、そして過去にはコーンポタージュやナポリタンなどユニークな味でも人気を集めている。この度、リッチチョコミント味が昨年に引き続き復活となるようだ。チョコミン党には発売が待ち遠しいに違いない。早速、ガリガリ君の歴史を振り返るとともに新商品の詳細を解明していこう!

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. お馴染みガリガリ君の歴史

1981年に誕生したガリガリ君。1964年に「赤城しぐれ」が爆発的なヒットを記録したのをきっかけに、「子どもが遊びながら片手で食べられるかき氷(赤城しぐれ)が出来ないか?」というのがガリガリ君の開発背景なのだそう。かき氷をアイスキャンディーでコーディングしたことで、溶けにくく、棒が抜けない今のかたちが実現されている。一体ガリガリ君がどのような過程で製造されているのか、気になる方もいらっしゃるだろう。公式サイト内の「ガリガリ君社会科見学」ページでは、原材料から出荷に至るまでの工程詳細が紹介されているので、ぜひご覧になってみてはいかがだろうか。

2. 新発売「ガリガリ君リッチチョコミント」とは

「ガリガリ君リッチチョコミント」は、ミント味のアイスキャンディーの中に、チョコミント入りのミントかき氷が入っているものだ。近年チョコミントが絶大な人気を誇り、"チョコミン党"という言葉も生まれているほど今まさにブームの最中となっている。ペパーミントエキスを使用したミントの清涼感と、かき氷の中に混合されたチョコチップとの風味・食感の組み合わせが楽しめるガリガリ君に仕上がっている。ファンには嬉しい復活ニュースであるが、まだお試しになっていない方もぜひこの機会にお買い求めてみてはいかがだろうか。

結論

赤城乳業が発売するベストセラー商品であるガリガリ君。今回は"チョコミン党"を虜にする「リッチチョコミント」味の復活ニュースをお届けしたがいかがだっただろうか。かき氷との組み合わせで、さっぱりした口どけと後味もガリガリ君ならではの魅力だろう。5月14日(火)から発売開始となるので、気になった方はぜひお試ししてみて欲しい。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ