このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

韓国で人気の屋台ドリンクが日本上陸!「ネスレ レモネード ミックス」が新発売

投稿者:オリひと プレス班 寺窪正昭(てらくぼまさあき)

2019年5月13日

チーズタッカルビやチーズホットドッグなど、近年韓国グルメが日本で流行となっている。そんな韓国の屋台で現在若者に人気なのがレモネードだ。今回、手軽にレモネードが作れる「ネスレ レモネード ミックス」が日本に上陸するとのこと。さらに、ネスカフェの2店舗でインスタ映えするレモネードドリンクが3品発売されるそうだ。果たしてどんな商品なのか詳しく見ていこう!

1. 日本上陸!「ネスレ レモネード ミックス」とは

レモネードとは、その名の通り、レモン果汁に甘さを加え水で割った果汁飲料のこと。現在、韓国の屋台で若者から人気を集めているドリンクである。今回、ネスレのグローバルネットワークを活用し、水やお湯で溶かすだけで簡単に飲むことのできる、「ネスレ レモネード ミックス」が日本に上陸する。

韓国の屋台では、ビニール袋に液体を入れてストローで飲むのが一般的であるが、今回の商品は1杯分ずつ小包装されているので、ペットボトルに入れて飲んでもよし、コップに入れて飲んでもよし、とお好みの飲み方ができるのが特徴だ。2019年5月21日(火)から、全国の輸入食品店やネスレ通販オンラインショップで発売されるので、流行を先取りしていち早く飲んでみよう。甘酸っぱく爽やかな味がこれからの季節ぴったりだ。

2. インスタ映え!レモネードドリンク3品

今回の上陸にあわせ「ネスカフェ 原宿」と「ネスカフェ 三宮」の2店舗で、インスタ映えするレモネードドリンク3品が発売になる。赤・緑・黒の色をテーマにアレンジした、見た目も楽しめるドリンクになっているそうだ。5月20日(月)~8月31日(土)までの期間限定商品なので、はやめに試してみよう。

レッドレモネード

イチゴ・クランベリー・ブルーベリー・ラスベリーの4種のベリーとレモネードを、飲む直前に混ぜることで、レモネードの黄色が赤色に瞬時に変わる様子が楽しめるドリンクだ。レモネードに含まれるクエン酸が、ベリーに含まれるアントシアニンと反応することによって変色するそうだ。

グリーンレモネード

モヒート風のドリンクをイメージし、ミントをたっぷりと入れ、炭酸で割ったドリンク。ソーダとミントのダブルの爽快さが楽しめるのが特徴だ。

ブラックレモネード

流行の活性炭を活用した真っ黒なレモネード。インパクトある見た目とギャップのあるすっきり爽やかな味わいが楽しめる。

結論

暑くなるこれからの季節にぴったりなレモネード。あまりレモネードを飲んだことがない人は、流行を先取りしてぜひためしてみよう。また、色が変わるレモネードなど、ネスカフェで発売されるレモネードドリンクはインスタ映えすること間違いなしだ。原宿や三宮に行った際は、ぜひ立ち寄ってみることをおすすめする。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ