このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ミントとチョコの最強タッグ!ベン&ジェリーズから「エネルミント」が新発売

投稿者:ライター 小形紗緒里(おがたさおり)

2019年5月23日

素材にこだわったプレミアムなアイスクリームで人気を集めるBen&Jerry’s(ベン&ジェリーズ)から、新フレーバー「エネルミント」が新発売となる。爽やかなミントと、濃厚な甘さのチョコレートブラウニーの組み合わせで、6月3日(月)からミニカップタイプで登場する。商品名「エネルミント」には、同社の気候変動への取り組みや思いも込められており、一層味わい深く楽しめそうだ。

1. 素材のこだわりだけじゃない!ベン&ジェリーズの魅力とは?

ベン&ジェリーズは、1978年アメリカ・バーモント州発祥のアイスクリームブランドだ。厳選されたミルクや平飼いニワトリの卵を使うなど、こだわりの素材を使用したプレミアムなアイスクリームを世界各地で提供している。日本では東京・豊洲の直営店舗のほか、オンラインストアやスーパーなどでバラエティ豊かなフレーバーを楽しむことができる。
また、環境に高い関心を持ち取り組んでいるのも、ベン&ジェリーズの特色の1つ。パッケージには環境に優しい材質を採用し、再生可能エネルギーの利用にも積極的に取り組んでいる。アイスクリームそのものの美味しさはもちろん、企業としての取り組みにも注目のブランドだ。

2. 新フレーバー「エネルミント」は商品名の由来にも注目!

新発売のフレーバー「エネルミント」は、夏にぴったりのすっきりとした味わいのミントに、ゴロゴロとした食感の濃厚なチョコブラウニーの組み合わせだ。ミニカップタイプで6月3日(月)から全国の一部スーパーで発売となる。昨今人気のチョコとミントの組み合わせで、注目を集めそうだ。
気になるのが「エネルギー」に「ミント」を足した「エネルミント」という商品名ではないだろうか。これには、再生可能エネルギー利用を通じて気候変動問題に取り組んできた同社の「社会の関心を高めたい」という思いが詰まっている。今年の夏は、アイスクリームを食べて世界規模の気候変動問題について思いを巡らせてみるのも良いかもしれない。

結論

ベン&ジェリーズの魅力は、単なるプレミアムなおいしさだけにとどまらない。アイスを通じて地球環境にアプローチする姿勢に、共感をおぼえる人も多いのではないだろうか。ホームページでは多彩なフレーバーや、企業の取り組みについて詳しく知ることができる。6月3日(月)発売の「エネルミント」とあわせて、ぜひチェックしてみてほしい。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ