このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

夏限定!ひんやりなめらかな口どけ「シルキークリームバウム」

投稿者:ライター 小形紗緒里(おがたさおり)

2019年5月23日

バウムクーヘンの老舗ブランド・ユーハイムから、夏季限定の冷たいデザート「シルキークリームバウム」が新登場する。冷凍タイプのバウムクーヘンで、ロールの中央にクリームが入っているのがポイント。本格派バウムクーヘンとなめらかなクリームの組み合わせを、「バニラ」「チョコレート」の2種類で楽しむことができる。スイーツ好きにはたまらない、この夏の逸品となりそうだ。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 「お菓子の王様」バウムクーヘン。ユーハイムの美味しさへのこだわりとは?

ドイツ発祥のお菓子・バウムクーヘン。一見するとシンプルなお菓子だが、美味しく焼き上げるには熟練の技が必要になる。本国ドイツでは「菓子職人はバウムクーヘンを上手に焼き上げて一人前」と言われるほど格式高い「お菓子の王様」なのだ。そんなバウムクーヘンを日本で初めて焼き上げたのがユーハイム。ドイツ出身の夫婦が神戸でお店を開いて以来、100年以上にわたってバウムクーヘンを提供し続けている。

ユーハイムのバウムクーヘンは、「体のためになるから美味しい」という思いのもと、不必要な添加物を使用しない製法で作られている。卵・砂糖・バター・小麦粉を主材料に焼き上げられたバウムクーヘンは、素朴な中にも味わい深く、世代を超えて多くの人々に愛され続けている。

2. 新作「シルキークリームバウム」は、ひんやり感となめらか感がポイント!

実ははドイツでは、バウムクーヘンにクリームを添えるのがメジャーな食べ方だということをご存知だろうか。そこにヒントを得て作られたのが、新商品「シルキークリームバウム」だ。ロールの中央に入ったクリームと、周りを囲むバウムクーヘンの組み合わせが、絶妙になめらかな口どけを実現している。

夏に合わせた冷凍仕様となっており、クリームが口の中でひんやりとろける感覚も存分に楽しめそうだ。バニラクリームにフリーズドライのいちごを載せた「バニラ」と、チョコレートクリームを合わせた「チョコレート」の2種類のラインナップで、6月19日(水)から順次発売される。全国のユーハイム店舗、オンラインストアなどをぜひチェックしてみてほしい。

結論

暑い夏にぴったりの新作「シルキークリームバウム」についてご紹介してきたが、いかがだっただろうか。長年バウムクーヘンを作り続けてきたユーハイムだからこそのこだわりが詰まった逸品となっている。自分で購入して楽しむのはもちろん、取引先へのお中元や帰省先の手土産にチョイスしても喜ばれるかもしれない。8月末までの期間限定販売なので、気になった方は忘れずにぜひお買い求めを!

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ