このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

デスクに昭和の風が吹く!ミニチュア扇風機「昭和扇風機」新発売!

投稿者:オリひと プレス班 小形紗緒里(おがたさおり)

2019年6月 7日

数々の人気玩具を世に送り出してきたタカラトミーアーツより、新商品・ミニチュア扇風機「昭和扇風機」が発売となる。こちらは同社の人気シリーズ「ザ・昭和シリーズ」の新作ガジェットだ。「ザ・昭和シリーズ」は、昭和に誕生した懐かしの家電をミニチュアサイズで再現したもの。これまでに、ブラウン管テレビやレコードプレーヤーなどを再現したアイテムが販売されており、忠実に再現されたレトロ感と、ユニークな機能で注目を集めている。今回新たに発売となる「昭和扇風機」は、ミニチュアサイズながら当時の雰囲気を楽しめる機能が満載だ。

1. 昭和レトロな外見だけじゃない!「ザ・昭和シリーズ」の魅力とは

「昭和」と聞いて、あなたは何を思い浮かべるだろうか。子供時代や青春時代を過ごし、沢山の思い出を抱えている人も多いかもしれない。「ザ・昭和シリーズ」は、そんな昭和に生まれ、家庭に普及していった家電を、ミニチュアサイズで再現した玩具だ。まず注目したいのは、忠実に再現されたレトロなフォルムだ。装飾の細部に至るまでこだわりぬかれ、懐かしい記憶を呼び起こしてくれる。

「ザ・昭和シリーズ」の魅力は昭和レトロな外見だけではない。ユニークな機能や現代的な使いやすさもポイントだ。例えばブラウン管テレビを再現した「スマアトテレビジョン」には「砂嵐手振動修復方式」を採用。写りの悪くなったテレビを叩いて直すという、懐かしの場面を体験することができる。「昭和レコードスピーカー」は、Bluetoothに対応。単なるおもちゃとしてではなく、ガジェットとして楽しめるのも魅力の一つだ。

2. あの夏に想いを馳せて。「昭和扇風機」が運ぶ懐かしい風を感じよう!

今回発売となる新作「昭和扇風機」は、ミニチュアサイズの扇風機だ。全高17cmと小柄なサイズ感だが、デザインや機能が細部まで作り込まれている。まず注目は、当時の扇風機そのままを思わせるレトロなフォルムだ。羽や本体の色にブルーやグリーンが使われているのも、今にない懐かしさを感じさせる。本体カラーは2色あり、ぜひ好みのものを選んでほしい。

ユニークな機能面も見逃せない。専用のUSBケーブルが付属し、コンセント、あるいはパソコンなどで給電しながらの使用が可能だ。風量は「涼風」「強風」の2種類から選べるほか、30分で切れるタイマーも付属。もちろん首振り機能も付いている。デスク仕事の合間に、あの夏に想いを馳せながら昭和の懐かしい風を感じるのも良いかもしれない。

結論

タカラトミーアーツ「ザ・昭和シリーズ」の新作ガジェット「昭和扇風機」についてご紹介してきたが、いかがだっただろうか。「すでに発売になっている商品については、タカラトミーアーツの公式HP内特集ページで詳細を見ることができる。昭和の懐かしいCMを思わせる商品説明動画もあるので、ぜひチェックしてみてほしい。気になる「昭和扇風機」は、6月27日(木)より発売となる。なにげない日々の話題作りにも、ぜひ手に入れてほしいアイテムだ。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ