このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ゼロカロリー、ゼロカフェインに続く!?「コカ・コーラ エナジー」が誕生!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年6月 7日

炭酸の刺激と独特の風味が魅力的なコカ・コーラ。いまも昔も変わらず、ココロとカラダをリフレッシュするために愛飲している方も多いことだろう。そんなコカ・コーラブランドから初となるエナジードリンクが登場するそうだ。その名も「コカ・コーラ エナジー」。早速、新商品の詳細について解説しよう!

1. ニーズに合わせて展開されてきたコカ・コーラの数々

コカ・コーラは、1886年に薬剤師のジョン・S・ペンバートンによって、米国ジョージア州アトランタで開発された。単にのどの渇きを癒すだけでなく、前向きな楽しい気分に切り替えてくれる飲料として知れ渡っている。また、それぞれのニーズやライフスタイルに合わせて販売されているのも特徴的だ。

たとえば、カロリーゼロで保存料などが含まれていない「コカ・コーラ ゼロ」がある。ゴクゴク飲めるのはもちろん、強い炭酸感と豊かなコークの味わいもそのままだ。また、夜でも飲めるように配慮された「コカ・コーラ ゼロカフェイン」もある。仕事やレジャーで帰りが遅くなっても自宅でリラックスしながら飲める。美味しいだけでなくそれぞれに合ったものを選べるところも、コカ・コーラが日本で親しまれ続ける理由の一つとなっているのだろう。

2. 新たなライフスタイルに溶け込む「コカ・コーラ エナジー」とは

近年、インターネットやスマートフォンの普及に伴い、スピードが求められる時代となった。時間に追われる中、仕事とやりたいことを両立させるためには、多大なエネルギーが必要になっている。それを踏まえて、ゼロカロリー、ゼロカフェインの次にたどり着いた結論がエナジードリンクだ。飲料業界で急成長している市場に参入し、活動的で忙しい生活を送る人々のニーズに応える狙いがある。

「コカ・コーラ エナジー」はコカ・コーラならではの美味しさに加え、エナジードリンクらしい刺激的なテイストが合わさっている。パッケージにはエナジードリンクだと一目でわかるようにENERGYの文字を記載。ウェーブを取り入れたデザインも印象的で、ロゴマークからブランド特有のポジティブさが伝播していくイメージが伝わってくる。世界No.1ブランドのコカ・コーラから販売されるエナジードリンクへの期待は高いだろう。

結論

コカ・コーラの新商品を紹介したが、いかがだったろうか。7月1日から全国で発売される予定になっているが、季節的にも冷たい炭酸が恋しくなる調度よい時期だ。暑さに負けず、毎日をエネルギッシュに過ごすためにも、ぜひ試飲してみることをおすすめする。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ