このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

エコで清潔!この夏はステンレス製「ニューストロー」を選ぼう

投稿者:オリひと プレス班 小形紗緒里(おがたさおり)

2019年6月19日

プラスチックごみによる海洋汚染は、今やグローバルな環境問題。スターバックスがプラスチックストローの廃止を決めるなど、すでに各地でアクションが始まっている。何かできることはないかと思っているなら、ぜひステンレスストロー「n.u.Straw(ニューストロー)」をチェックしてほしい。2分割できて清潔さが保てる構造のほか、コールドドリンクの冷たさをダイレクトに感じることができるなど、これからの夏にぴったりのアイテムだ。さっそくその魅力に迫っていこう。

1. プラスチックごみ大国日本。身の回りからアクションを!

日本が世界第2位のプラスチックごみ排出国だということをご存知だろうか。四方を海に囲まれ、豊富な海産物にも恵まれた日本にとって、プラスチックごみによる海洋汚染は無視できない問題だ。

ウミガメの鼻に刺さったストローを抜くという痛ましい動画の再生回数が3,000万回を超えるなど、すでに多くの人が関心を寄せているプラスチックごみ問題。一方で、具体的なアクションに移している人はまだまだ少ないかもしれない。もしこの問題に関心を抱いたならば、手近なプラスチックストローの使用を辞めてみるのはどうだろうか?

2. 「n.u.Straw(ニューストロー)」は完全分離タイプでお手入れラクラク!

使い捨てではない「マイストロー」を検討している人にとって、ひとつのネックになるのが清潔さだ。細く長いストローは専用のブラシがなければ洗浄できず、中もよく見えないためしっかり汚れを落とせたか確認が難しい。

「n.u.Straw(ニューストロー)」は、完全分離できる構造になっており、専用のブラシは不要。ストローの中をしっかり確認しながら汚れを落とすことができ、清潔さが保てる。

2分割できるということで、ドリンクが漏れないか不安に思う方もいるかもしれない。液漏れしない秘密は表面張力にある。半円筒を2つ組み合わせた時にできる微細な空間を、水分が満たすことで表面張力が発生。清潔さを保ちつつ、ストローの役割もしっかり果たしてくれる画期的な「マイストロー」なのだ。

3. 夏にぴったりのステンレス素材。飲み物の冷たさをダイレクトに楽しもう

ステンレス製の「n.u.Straw(ニューストロー)」は、コールドリンクの冷たさをダイレクトに喉に届けてくれる。まさにこれからやってくる夏にうってつけのアイテムだ。

素材となるステンレスは、信頼のおけるグローバルメーカーから純度の高い材料の供給を受けているので安心だ。長さは23cm、直径は7mmと、どんなタンブラーにも使えるサイズ感も嬉しい。

結論

「n.u.Straw(ニューストロー)」は現在クラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」で支援を募集している。防水仕様の専用持ち歩きポーチも別売しているのでぜひチェックしてみてほしい。この夏はマイストローを手に入れて、冷たい飲み物を楽しみながら地球環境に思いを馳せるのも良いかもしれない。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ