このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ファミマで大人気「スフレ・プリン」から新商品が登場

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年6月29日

ファミリーマートで大人気になっている『スフレ・プリン』をご存じだろうか?2018年11月の発売以来、大ヒットとなり累計販売個数はなんと700万個を突破した。今回『スフレ・プリン』の新商品として新たに『まっ白ミルクのスフレ・プリン』が発売された。そこで、『スフレ・プリン』が大ヒットしている理由と、『まっ白ミルク味』について紹介しよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 『スフレ・プリン』が大人気の理由

ファミリーマートで大ヒット中のスイーツ『スフレ・プリン』。スフレとプリン両方楽しめるハイブリットスイーツとして、2018年11月に発売した。

その人気の秘密は、"ふわっと"したチーズスフレと、"とろっと"したカスタードプリンが織りなす"ふわとろ食感"である。スフレは、細かく泡立てたメレンゲを湯煎焼きでふっくら仕上げることで、しっとりふわふわ食感に仕上がっているのだ。

さらに、スフレとプリンの間にはホイップクリームとキャラメルソースが挟まれており、これが良いアクセントに。SNSでも話題となり、瞬く間に大人気となり、発売から約7か月で累計販売個数が700万個を突破した。

2. 『まっ白ミルクのスフレ・プリン』の特長とこだわり

今回新発売となるのが、『まっ白ミルクのスフレ・プリン』。北海道産の牛乳を使用し、ミルクの味わいを感じられながらも、さっぱりとした味わいに仕上がっているスフレと、黄身まで白いたまごと北海道産牛乳を使用したなめらかなプリンでできている。スフレは、蒸気でじっくりと時間をかけて加熱することで、焼き色を付けることなく、まっ白に仕上がっている。

通常であれば、スフレとプリンの間は、ホイップクリームとキャラメルソースを挟んでいるが、新商品では練乳ソースを使用。そうすることで、しっかりミルクの味わいを感じつつも、さっぱり食べられる味が実現できたのだ。

3. そもそもスフレってなに?

スフレとは、フランス語で「膨らんだ」という意味。メレンゲにベースとなるソースを入れてオーブンで焼くとできる、ふわふわの料理のことである。「スフレチーズケーキ」「スフレパンケーキ」など、スイーツのイメージが強いが、実は「スフレオムレツ」などメインとしても楽しまれることもある。その場合の味はもちろん甘くない。

結論

ファミリーマートの手作りデザートNO.1である『スフレ・プリン』。まだ食べたことがない人はぜひ、自ら食べて人気の理由を体感してほしい。また、新発売の『まっ白ミルクのスフレ・プリン」は、258円(税込278円)で全国で販売中である。こちらも合わせて試してみてほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ