このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ファミリーマートから高級抹茶使用の『アイス抹茶ラテ』が新登場

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年6月30日

ファミリーマートでお馴染みの「FAMIMA CAFÉ’」から、この夏の新メニューが新登場!発売から1ヵ月が経ち、早くも人気商品となっているようだ。今ブームとなっている抹茶に着目し、抹茶の豆知識とともに新発売「アイス抹茶ラテ」の魅力を解明していこう!

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 夏の新作「アイス抹茶ラテ」の魅力

5月12日(日)から全国のファミリーマート「FAMIMA CAFÉ'」にて発売が開始された「アイス抹茶ラテ」だが、もうお試しになられただろうか?6月27日時点でのFAMIMA CAFÉ'人気ランキングでは堂々の第2位にランクインしている、今話題の商品だ。「アイス抹茶ラテ」に隠されたこだわりを紹介しよう。

愛知県西尾産の高級抹茶を使用

「アイス抹茶ラテ」には、なんと高級抹茶として定評のある愛知県西尾産の抹茶が使用されているとのこと。西尾は全国生産量の約3割を占めており、その歴史も文永8年に遡り、およそ700年にもわたる抹茶の産地なのである。特許庁により地域ブランドとしても認定されている抹茶を、贅沢にも使うことで抹茶本来の味わいと香りを楽しむことができるのが大きな特長だろう。

―196℃の液体窒素で瞬間凍結

「アイス抹茶ラテ」は、中に入っている抹茶味のビーズアイスに、コーヒーマシンのミルクを注いで作るアイスドリンクとなっているが、実はこのビーズアイスにおいしさのヒミツが隠されているようだ。マシンから注がれるホットミルクの熱で、ドリンクの冷たさを損なうことのないよう導入されたのが、-196℃の液体窒素によって瞬間凍結されたビーズアイスなのである。この技術により、私たちがドリンクを飲む際に、冷たさと濃厚な味わいを楽しむことができるようになっている。

2. FAMIMA CAFÉ'とは?

今や大手コンビニエンスストアでは当たり前のように導入されているコーヒーマシン。ファミリーマートでは、2013年よりFAMIMA CAFÉ'として発売が開始となった。季節限定品や、ファンの多いラムレーズンジェラートフラッペなど、コーヒーにとどまらない幅広いラインナップが、老若男女問わず支持されている理由だろう。

人気・注目商品を紹介

【人気】チーズケーキフラッペ アップルソース仕立て(税込330円)

チェダー・ゴーダ・クリームチーズの3種のチーズを使用した味わい深さと、アップル
ソースの酸味が絶妙にマッチした逸品だ。

【注目】タピオカミルクティーフラッペ (税込330円)

2019年6月2日、約2年ぶりに復活!本格的なミルクティーの味わいを、スリランカ産のウバ茶を使用し実現。前回発売時よりもタピオカのサイズ感と量が増えているとあって、タピオカファンには必見だろう。

【新登場】アイスココア(税込258円)

今回ご紹介する「アイス抹茶ラテ」と同日に新登場したアイスココアには、ガーナ産カカオ豆のエキスが使用され、風味が引き立てられているのが特長だ。こちらも気になった方はぜひお試ししてみてほしい。

3. 抹茶の知識

抹茶アイスや抹茶スイーツなど、今世間でブームを引き起こしている「抹茶」。また近年、趣味として茶道を楽しむ方も増えている。そこでここでは、知ってると嬉しい、抹茶に関する豆知識を簡単にご紹介しよう。

粉茶と抹茶の違いは?

見た目がほとんど変わらないようにも思える粉茶と抹茶。ではその違いはご存じだろうか。
実は2つの違いは、使用している茶葉にある。粉茶は煎茶などのお茶葉を粉砕したものを指すことが多い一方で、抹茶は碾茶(てんちゃ)を石臼や機械によって粉砕したものを指すことが一般的だ。碾茶とは、遮光し育った茶葉の鮮度が落ちないうちに茶葉を蒸し、乾燥させたもののことを言う。

良い抹茶の選ばれ方

抹茶の品質は、専門機関による審査によって決まる。「形状」「水色」「色沢」「から色」によって栽培状況等が判断され、賞味品質面では「滋味」「香気」が、旨味・覆い香・渋みの少なさ等によって判断される。京都府、愛知県の抹茶が、トップブランドとして君臨している。

結論

ファミリーマートのFAMIMA CAFÉ'から新発売した「アイス抹茶ラテ」についてご紹介したがいかがだっただろうか。こだわりの製法と季節感のある幅広いラインナップが人気のFAMIMA CAFÉ'には今後も注目だ。なお、今回ご紹介した「アイス抹茶ラテ」は数量限定とのことなので、ぜひ気になった方はお早めにお買い求めてほしい。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ