このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

トッピングも最高!コメダ珈琲名物の「かき氷」はもう食べた?

投稿者:オリひと プレス班 常木城伸(つねきしろのぶ)

2019年6月 5日

かき氷が美味しくなる季節がやってきた。かき氷の新作を心待ちにしている方も多いだろう。そこで今回は、コメダ珈琲から期間限定で発売される「キウイ&練乳・ソフト氷」と「りんご&練乳・ソフト氷」の二種類を紹介する!お馴染みコメダ珈琲の魅力と合わせて解説していこう!

1. こだわりのある空間とコーヒー。コメダ珈琲店の魅力

「街のリビングルーム」と呼ばれる存在を目指しているコメダ珈琲には、メニューには勿論、店内にも工夫が満載だ。柔らかい空間を演出するためにこだわった天井の木材や、レンガ、漆喰をモチーフにした壁などは、実は本物とのこと。また、温かみのある色彩のデザインが施されたイスも、ちょっと大きめで安定感があり、ゆったりとくつろぐことができる。

看板商品のコーヒーは、世界中から厳選した4種類の豆を、独自の焙煎、抽出方法でオリジナルブランドに仕上げている。ブラックのままで深みを楽しむのもよいが、フレッシュと砂糖を加えてバランスのよい飲み心地を味わうのもおすすめだ。また、カップにも秘密が隠されている。厚みのある有田焼を採用したことで、温度が下がりにくいように設計されている。

2. 新作「りんご&練乳・ソフト氷」と「キウイ&練乳・ソフト氷」の特徴

コメダのふわっとしたかき氷は、食べるとヒヤッとした触感が伝わり、シロップがじゅわーと広がる。大きく鋭い刃を使用することで、家庭では再現できない食感を実現している。そんなコメダお馴染みのかき氷をベースに投入されるのが、「りんご&練乳・ソフト氷」。青森県産のリンゴ果汁を使用したシロップの芳醇な甘みが特徴だ。老若男女から幅広く人気が出そうな逸品に仕上がっている。

一方、「キウイ&練乳・ソフト氷」も本格的だ。夏にあうさっぱりとしたシロップにキウイが加わり、シロップの甘さとキウイの酸味が絶妙にマッチしている。

オプションとして、ソフトクリームや小倉あん、コーヒーゼリーをトッピングすると一層味わい深くなるに違いない。

結論

「りんご&練乳・ソフト氷」、「キウイ&練乳・ソフト氷」はともに、2019年9月中旬まで販売されるようだ。もちろん、新作以外に定番の「いちご氷」、「抹茶氷」、「カフェオレ氷」などもある。この夏、コメダ珈琲店を避暑地と定め、全種類を制覇するのもぜひおすすめしたい。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ