このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

大人の癒しスイーツ!オハヨー乳業「ジャージー牛乳プリン」から「チャイラテ」新登場

投稿者:オリひと プレス班 小形紗緒里(おがたさおり)

2019年6月10日

オハヨー乳業「ジャージー牛乳プリン」シリーズに、新商品「チャイラテ」が登場する。希少なジャージー牛乳を使ったミルクティーに、3種のスパイスを組み合わせ、本格的なチャイラテをプリンに仕上げた。味わいは濃厚でコクが深く、上品なスパイスの香りも楽しむことができる。ミルクプリンとクリームのとろける2層仕立ても、スイーツ好きにはたまらないポイント。まさに大人のリラックスタイムにぴったりの癒しのスイーツと言えそうだ。

1. 「ジャージー牛乳プリン」の美味しさの秘密は、希少なジャージー牛乳にあり!

「ジャージー牛乳プリン」はその名の通りジャージー牛乳を使用した商品だが、一般的な牛乳とジャージー牛乳との違いについてはご存知だろうか?

薄茶色の毛並みが特長のジャージー牛は、イギリス領のジャージー島原産の乳牛で、国内の乳牛飼育頭数に占める割合がわずか0.8%という希少な品種だ。ミルクは濃厚でコクがあり、一般的な牛乳(ホルスタイン種のミルク)の乳脂肪分と比較すると約1.3倍にもなる。英国王室にも愛され、「ゴールデンミルク」とも称される贅沢な素材だ。

オハヨー乳業とジャージー牛のつながりは、創業の地である岡山県にある。県北部の蒜山高原ではジャージー牛が飼育されており、地元の特色を活かした商品として1993年に「ジャージー牛乳バー(アイス)」が発売された。1999年には「ジャージー牛乳プリン」も発売となり、20年にわたって愛され続けるロングセラー商品となっている。

2. スパイス香る濃厚ミルクティーがプリンに!新フレーバー「チャイラテ」

6月4日(火)に発売となった新商品「ジャージー牛乳プリン チャイラテ」は、シリーズ初となるチャイ味のプリン。ポイントは、本格的なチャイラテをプリンに仕上げているところだろう。

茶葉にはミルクティーと相性の良いアッサムと、クセのないニルギリを使用。希少なジャージー牛乳でミルクティーを作り、カルダモン・シナモン・クローブの3種類のオスパイスをオリジナルブレンドで加えている。濃厚でコク深いミルクと、香り高い上質なスパイスの組み合わせで、チャイラテの風味を存分に楽しむことができる。

また、「ジャージー牛乳プリン」は2層仕立てになっていることも魅力のひとつだ。1層目にはミルクをたっぷり使ったプリンを、2層目には口当たりなめらかなクリームを使用。まさに大人のリラックスタイムにぴったりの、癒しのスイーツとなっている。

結論

今回ご紹介した新商品「ジャージー牛乳プリン チャイラテ」のほかにも、オハヨー乳業では、素材にこだわったヨーグルトやプリン・アイスを豊富にラインナップしている。ホームページでは、素材選びのこだわりも掲載されているので、ぜひ訪れてみてほしい。きっと商品を手に取ってみたくなることだろう。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ