このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

安心設計に加えて業界最速の沸騰スピード!?「蒸気レス電気ケトル わく子PCK型」が新発売!

投稿者:オリひと プレス班 常木城伸(つねきしろのぶ)

2019年6月17日

お湯があっという間に沸騰する電気ケトル。発売当時、その快適さに驚いた方は多いことだろう。そんな電気ケトルの新商品がタイガーから登場する。「蒸気レス電気ケトル わく子PCK型」だ。誰でも安心してお湯を沸かせられるように配慮されている点が最大の特徴となっている。今回は、どのような点が安心なのか、新製品の設計や機能を紹介していこう! タイガー魔法瓶の誕生秘話にも触れているので、ぜひご覧いただきたい。

1. いつでも温かいお茶が飲めるタイガーの魔法瓶!どうやって生まれた?

タイガーを語るうえで欠かせないのが、魔法瓶の誕生秘話だ。当時、大阪に奉公に出ていた創業者初代社長の菊池武範は、冬場に冷めたお茶をご飯にかけて食べる生活を送っていた。熱いお茶をいつでも飲めたらいいなと思っていたときに、偶然、船場ビジネス街のショーウィンドーで輸入物の魔法瓶を見かける。その存在に魅力と将来性を感じた武範は、大正12年に虎印魔法瓶製造卸菊池製作所を創業し、日本国内向けに魔法瓶の製造販売を開始した。

これがタイガーの魔法瓶の始まりである。その後、独創的な工夫と愚直なモノづくりの甲斐もあり、当時贅沢品だった魔法瓶は一般家庭にも広がっていった。現在、私たちが電気ケトルを使って当たり前のように温かいお茶を飲めるのは、タイガーのパイオニア精神があってこそと言えよう。

2. 新商品は蒸気レスで安心設計!業界最速の沸騰スピードにも注目

今回新登場する「蒸気レス電気ケトル わく子PCK型」の主要な特徴は、蒸気が出ない点にある。ふた内部に蒸気キャッチャー構造を搭載し、本体の外に蒸気が漏れないようになっている。そのため、高温の蒸気に触れてやけどをする心配がなく、安心してお湯を沸かすことができる。

そのほか、安心に使える工夫を挙げればきりがない。万が一倒れても注ぎ口が上を向くデザインや、空炊きをしても自動でオフになる機能などは人為的なミスを防いでくれる。触れやすい本体は、熱くなりにくいように二重構造の設計だ。

もちろん、このケトルの魅力は安全なところだけではない。業界最速の沸騰スピードにも注目だ。カップ一杯分を沸騰させるのにかかる時間は、たったの45秒程。お茶やスープなどがさらに飲みやすくなる。

結論

「蒸気レス電気ケトル わく子PCK型」は6月21日(金)に2種類のカラー展開で発売される。マットホワイトは照明などによる反射を軽減してくつろぎを邪魔しないデザイン。一方、マットブラックは空間になじみやすいモダンで落ち着いた雰囲気となっている。ご自身のライフスタイルに合わせて選ぶとよいだろう。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ