このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

アイロボットから床拭きロボット「ブラーバ 」新シリーズが登場

投稿者:オリひと プレス班 清水学(しみずまなぶ)

2019年6月17日

面倒なお掃除を簡単にこなしてくれるだけでなく、日常の暮らしに時間のゆとりを与えてくれるとても便利なお掃除ロボット。このとってもありがたいお掃除ロボットに新機能が追加された新製品、床拭きロボット「ブラーバ ジェット250」と「ブラーバ390j」がアイロボットジャパンから6月7日(金)に発売した。お掃除ロボットという言葉も今では耳に馴染んできてはいるが、一体どんな機能でどんなことができるのだろうか?早速今回の新製品の優れた点と一緒に見ていくことにしよう!

1. 床のお掃除ロボットってどんなもの?

家事の中でも時間がかかってしまいがちなお掃除だが、その中でも床掃除となると道具の準備から掃除の手間、さらには後片付けまで結構な手間がかかってしまうものだ。そんな床掃除を簡単にこなしてくれるのがこのお掃除ロボット。

「ルンバ」といえばお掃除ロボットの代名詞ともなりつつある。こちらもアイロボットジャパンのシリーズ製品だ。では今回の「ブラーバ」といい床のお掃除ロボットは一体どこまでやってくれるのだろうか?まずは主な機能とともにその便利さを知っておこう。

「ルンバ」と「ブラーバ」の違いって何?

「ルンバ」が従来の掃除機での作業を自動で行うのに対し、同じ床掃除用のロボットである「ブラーバ」に備わっている特別な機能はなんと水拭きを自動で行うという点だ。精密機器に水を扱わせるのは難しいとされているが、「ブラーバ」は自動で床の水拭きをこなしてくれるというのだから驚きだ。

もっと簡単に説明すると、「ルンバ」はホコリやゴミを集める機能により特化した製品、一方「ブラーバ」は汚れを拭き取ることにより特化した製品だと言えよう。カーペットやラグなどを敷いているなど立体的な床面の場合には「ルンバ」の機能が役立つが、もちろん「ブラーバ」にもドライモードでの一般的な掃除機と同等の能力もありそれぞれのインテリアスタイルにあわせて選ぶことができるというわけだ。

「ブラーバ」が特に活躍するシーンとは

掃除機では取り除けないのがジュースや食べ物などをこぼしてしまった際の油汚れやペットの出したベタつく汚れだろう。しかし忙しくそこまで丁寧に掃除をしている時間がないなどのシーンで、水拭きからさらには仕上げのから拭きまで自動で行ってくれるのが「ブラーバ」だ。その時々の汚れ具合の状況にあわせてモードを切り替えられるのも大変うれしい機能だろう。

2. 「ブラーバ」シリーズ新製品のココがすごい!

もともと水拭きができる床掃除ロボットとしてリリースされていた「ブラーバ」シリーズだが、今回は専用洗剤が使用できるようになったことでより清潔な状態にできるようになり、さらにはお掃除後の爽やかな香りまでもが楽しめるという優れものだ。

専用洗剤は2019年夏に追加発売される予定で、ユーザーらからの予てからの希望を実現するという形でこの度の製品化に至った。またクリーナーヘッド部分を振動させながら同じ個所を3度ずつ丁寧に拭き掃除することで頑固な汚れにも対応できるとのことで、面倒だった毎日の掃除が楽しみになってくることに違いない。

結論

これまで様々な進化を遂げてきた掃除機にさらなる革新的な機能を備え、コンパクトで賢い床掃除を可能にしてくれる「ブラーバ」。時間のゆとりを作るだけでなく清潔な生活空間を保つことができるこの優れもの、ぜひ一家に一台欲しいものである。現代人のライフスタイルにぴったりのこの製品をこの機会に前向きに検討してみて欲しいところだ。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ