このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

大人気高級スイーツ「ハーゲンダッツ」にトロピカルな新フレーバー登場!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年6月25日

なんとも上品な味わいでアイスクリーム好きを魅了し続ける大人気高級ブランド「ハーゲンダッツ」。このほど期間限定ミニカップとして新ラインナップに加わった「バナナ&マスカルポーネ」が6月25日(火)より全国で販売開始となる。濃厚で深みのあるトロピカルな味わいが楽しめるこの新商品の魅力をさっそく紹介していくとしよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ミニカップ「バナナ&マスカルポーネ」2つのこだわり

南国フルーツの代名詞ともいえるバナナと、奥深い味わいのマスカルポーネの絶妙なバランスを楽しめる新商品。その美味しさへの飽くなきこだわりは2つ存在する。

【こだわり1】濃厚に仕上げたバナナソルベ

しっかりと糖度を増すまで十分に熟すことでバナナ特有の甘さを引き出し、ソルベに仕上げることでさっぱりとした爽やかな味わいに仕立てている。

【こだわり2】まろやかな口当たりのマスカルポーネアイス

コク深いマスカルポーネとミルクを合わせ、エッセンスとしてレモン果汁を使用することで濃厚かつ爽やかなアイスクリームとなっている。

バランスの取れた2つの美味しさ

バナナソルベとマスカルポーネアイスが邪魔しあうことなくそれぞれこだわりの美味しさが口の中でほどけあい新たな味わいが生まれ、とても濃厚なのに後味はとっても爽やか。なんとも幸せな気分にさせてくれる。内容量は1個110ml、希望小売価格は295円(税抜)だ。

編集部による実食レポート

発売に先立ち、今回の新商品「バナナ&マスカルポーネ」を試食してみたが、口に入れた瞬間に香り広がるバナナの濃厚な味わいはまさに絶品だ。ソルベがもたらすさっぱりとした口どけ、また後味の爽やかさとも絶妙にマッチしている。

爽やかながらにも、マスカルポーネの余韻にしっかり浸ることができるのも、ファンの方にはたまらない幸せだ。グラスデザートを意識し、普段のハーゲンダッツとは一味違う味わいと食感、両方を楽しめるとあって、この夏必見の逸品だ。

2. ソルベってどんなアイス?

ソルベとは?

ソルベという名前はアラビア語のシャルバートがもとになったフランス語。果汁から作られた氷菓のことだ。シャンパンなどのお酒を加えたり糖類を加えたものもある。

シャーベットやジェラートとの違い

ソルベがアメリカに伝わりシャーベットとなった。ミルクや卵のほか、時にゼラチンを加えシャクシャクの食感を強調したもので乳成分が含まれている。ジェラートはイタリア語で氷菓を意味し、ソルベと近いものからシャーベットのように様々な食材が用いられるものまで幅広く複雑な味に仕上がっているものまで幅広くある。こちらもシャーベット同様乳成分が含まれているものが多い。

作り方簡単!シンプルソルベ

1. ミネラルウォーターとグラニュー糖を1対1の割合で混ぜ合わせ溶けるまで加熱。

2. しっかり粗熱をとる。果汁100%ジュースやフルーツを使う場合にはここで加える。フルーツはジューサーにかけ搾りだして固形物を取り除いておく。果汁を使う場合は果汁対手順1の砂糖水の割合は2:1がおすすめ。

3. 薄型のバットやタッパーで半冷凍し、しっかりほぐしたら再度半冷凍。この手順を数回繰り返す。アイスクリームメーカーがあればこの手順はもっと簡単に省略できる。

4. 盛り付けて出来上がり!好みでレモン汁を少し足したり、ヨーグルトなどの乳製品を添えればなお美味しい。

3. マスカルポーネの疑問を解いておこう!

チーズ?それとも生クリーム?

マスカルポーネはれっきとしたチーズである。たんぱく質を主とした硬めのチーズに比べ、乳脂肪を主としたマスカルポーネはとてもクリーミー。いわゆるフレッシュタイプできめが細かく滑らかな口当たりが特徴だ。

マスカルポーネの作り方は?

ミルクを乳酸菌などで固めて熟成させたものがカマンベールなどの固形チーズだ。一方マスカルポーネはミルクから生クリームとなる成分を分離させさらに固形化した残りの液体から水分を抜いたもので、熟成しないという点が大きな違いといえる。

どんな料理に合う?

ティラミスの登場で日本でも一躍知名度が上がったマスカルポーネチーズ。コーヒーリキュールが染み込んだタルト生地のサクサクした食感にチーズとカスタードクリームの濃厚なまったりとした舌触りとの組み合わせは絶品だ。そんなマスカルポーネだが、チーズケーキをはじめタルトやパイを使ったデザートはもちろんのこと、新鮮な生野菜や果物を使ったサラダとも相性がいい。他にもアンチョビと絡めて茹で上げて粗熱をとったジャガイモと合わせても美味しいし、ハーブやパクチーなどの香草と絡め調味料を加えてディップにしたり、ピザやパスタに添えてもこれまた合う。とにかくいろんな料理にアレンジして使うことができる優れもののチーズといえるだろう。

結論

パティシエが作るグラスデザートを再現すべく生まれた新商品、ミニカップ「バナナ&マスカルポーネ」。そのままカップで食べるもよし、ビスケットやクラッカーなどにフルーツと一緒に添えて頂くもよし!アイスの王様「ハーゲンダッツ」の期間限定商品、ぜひこの機会に贅沢なひと時を堪能していただきたい。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ