このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

そば通に朗報!「THE 和」シリーズから爽快すだちそば新登場!

投稿者:
オリひと プレス班 清水学(しみずまなぶ)

2019年6月 8日

数々のロングセラーを誇るカップ麺で人気の「エースコック」から、「THE和」シリーズ第4弾が6月17日(月)に発売する。今回はこれからの暑いシーズンに嬉しい、徳島産のすだちを利かせたおろし風味のカップそばだ。今までのシリーズからさらに美味しくなった今回の新作の特徴を、味わいのポイントとなる「すだち」とともにさっそく見ていくことにしよう!

1. 和食と相性抜群!?「すだち」とは

和食にとって「すだち」は相性抜群の素材だ。麺類だけをとってみてもそばだけでなく、うどんやそうめんなどにも一般的によく使用されており、そのさっぱりした酸味と香りでより一層美味しくいただくことができる。

今回の新作では徳島県産の「すだち」を使用している。これからの暑い季節つい食欲が減ってしまいがちだが、そんな人でも気軽に食べられるこの新商品はとっても嬉しい一品といえるだろう。ではそんな「すだち」とはそもそもどんなものなのだろうか?

徳島県は「すだち」の収穫量日本一!

柑橘類といえばなんとなく南国のイメージがあるが、国内で最大の「すだち」収穫量を誇るのが徳島県だ。なんとその量は年間およそ7千トンにも及び、さらに市場の90%以上を占めている。

「すだち」の特徴はその香りにある!

数ある柑橘類の中で他の追随を許さない「すだち」が持つ特徴は、何といってもその香りにある。その特徴を生かし、「すだち」皮を加工した食品や商品があるほどだ。かぼすと比べ大きさ的には少々小ぶりな「すだち」だが、秘めている馥郁たる香り高さのポテンシャルはなかなかのものといってもよいだろう。

2. 新作「タテロング THE和 すだちを利かせたおろし風そば」の特徴

おとなの食通にこそおすすめの均衡のとれた豊かな味

まず一つ目の特徴だが、今回新発売される第4弾では鰹だしと昆布だしの調和のとれた味わいにしている。加えて麺自体もそば本来の香りとつるっとしたのど越しが味わえるよう工夫されている。具材には香ばしいねぎと色味に華を添えるとうがらし、そして麺やスープと相性よく味を整えられた鳥そぼろ肉と、それぞれの味と食感がひときわ楽しい一品に仕上がっている。

「すだち」と併せて「おろし風味」にすることでさらにさっぱりと!

そばには定番の「おろし」の風味を加えることで、酸味のきいた清涼感のある味わいをさらにさっぱりといただくことができるのが二つ目の特徴だ。夏にうってつけとなる商品を目指し開発されただけあって、付属のスープと調味料を後から加えることで「すだち」と「おろし」の風味を損なうことなく完食まで楽しむことができるというのもうれしい。

結論

新たな魅力を携えこれまでの「THE 和」シリーズラインナップに加わるに相応しい今回の新商品。全国スーパーやコンビニ等で6月17日(月)より一斉に販売される。希望小売価格も220円(税抜)と、本格的な味わいの季節商品としてはとても懐にうれしい価格設定といえる。過去のラインナップと一転、白ベースに新調された品のある和装パッケージにこれからのシーズンにも十分食欲をそそられそうだ。このシリーズを楽しみにしている方も初めて知った方も、この夏を元気に乗り切れるようぜひ一度試してみてはいかがだろうか。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ