このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

食欲の秋を堪能!ミツカンから新発売の家庭用調味料12商品を一挙大紹介!

投稿者:オリひと プレス班 清水学(しみずまなぶ)

2019年7月25日

ミツカンは永年培ってきたノウハウと「買う身になって まごころこめて よい品を」の経営精神のもと調味料をはじめ様々な食に関する商品を生み出してきた大手メーカーである。今回そのミツカンから8月1日(木)より順次発売される新商品を一挙紹介していくことにしよう!

1. 12の新商品を紹介

カンタン酢 まろやか和風だし 500ml

ミツカンの代表的なラインナップであるカンタン酢に鰹・飛魚・昆布の出汁を加え一段と風味の効いた味わいへと変貌させたこの新商品は出汁によるまろやかな味わいで、お漬物や酢の物をはじめ肉・魚料理にも相性抜群だ。

〆まで美味しい チーズで仕上げる ポトフ鍋スープストレート 750g

シメの料理まで余すことなく堪能できるチーズ鍋スープシリーズに加わるのは2つだ。その1つポトフ鍋スープストレートは野菜から出た旨味とチキンブイヨンのコクがチーズと溶け合いシメのチーズリゾットまでじっくり味わえる。

〆まで美味しい チーズで仕上げる ミネストローネ鍋スープストレート 750g

同じくチーズ鍋スープシリーズ2つ目がこのミネストローネ鍋スープストレートだ。ベースとなるトマトの味わいが野菜やチーズの味を味わい深くまとめ上げ、シメにお米を入れればたちまち濃厚かつさっぱりとしたトマトリゾットが味わえる。

こなべっち 濃厚鶏白湯鍋つゆ 28g×4人前

手間をかけて鶏ガラから抽出した白湯スープに野菜の出汁とコラーゲンを合わせた女性に嬉しいラインナップだ。1人分28gが個包装で4つ入っており、1人ではなかなか楽しめなかった鍋料理が手軽に美味しく味わえる。

ふたり PREMIUM 焙煎ごま豆乳鍋つゆ 500g

本格的な外食の味わいを家庭でも再現できるよう研究を重ね出来上がったふたりPREMIUMシリーズは、主に夫婦向けとして喜ばれるよう商品化されたラインナップだ。このシリーズ新商品は3つで、1つ目の焙煎ごま豆乳鍋つゆは香ばしいごまの香りと豆乳の優しい口当たりとコクを味わうことができる。

ふたり PREMIUM 旨辛キムチ鍋つゆ 500g

2つ目の旨辛キムチ鍋つゆは炒めたトウガラシをふんだんに使用し香ばしい炒めニンニクを合わせコチュジャン・シャージャンを混ぜ合わせた味噌で味を調えた鍋つゆだ。刺激的な辛さと海老の風味で深い旨味と香りを引き出した極上の味わいが堪能できる。

ふたり PREMIUM 鯛だし寄せ鍋つゆ 500g

3つ目の鯛だし寄せ鍋つゆは優しくもしっかりとした鯛の出汁にホタテと昆布のまろやかな出汁を加えることでとても上品な味わいに仕上がっている。出汁の旨味で鍋の材料の味をぐっと引き立ててくれるラインナップだ。

味ぽん Plus さっぱりたまねぎたれ 250ml

ミツカンの代表的ブランド味ぽんの健康的で爽やかな味わいが楽しめる味ぽんPlusシリーズに加わるのは2つ、まずはこのさっぱりたまねぎたれだ。どっさり使ったたまねぎの甘味が漂う爽やかな旨味と香りであっさりとした上品な味が楽しめる。

味ぽん Plus さっぱりごまだれ 250ml

シリーズ2つ目のさっぱりごまだれは、香ばしい旨味が広がるたっぷりのごまが爽やかな味ぽんと絡まり素材の良さをしっかりと引き立ててくれる。今回新発売するこのシリーズはサラダはもちろんのこと肉料理にも抜群の味わいが楽しめ、焼き肉のたれ代わりとしても堪能できる。

CUPCOOK 四川麻婆豆腐 140g

お店で食べる麻婆豆腐のような本場の味わいが楽しめ、作り方も豆腐を足すだけの調理も簡単な具入りラインナップだ。コク深い素材の旨味と香ばしいネギの香りと花胡椒のピリッと刺激的な味わいをバランスよくまとめ上げている。また、このCUPCOOKシリーズは既存のラインナップもユーザーの要望に応え一段と美味しくリニューアルされているので、生まれ変わった味もぜひお試しいただきたい。

さっぱり食堂 豚のさっぱり角煮の素 170g

肉などの材料を煮込んだり焼いたりするだけでさっぱり美味しい料理が簡単に出来上がるこのシリーズからの新商品は2つだ。まずはこの豚のさっぱり角煮の素、一口大にカットした豚バラ肉を一緒に煮込むだけで簡単に出来上がる。

さっぱり食堂 なすとひき肉のさっぱりトマト煮の素 125g

2つ目は、なすとひき肉のさっぱりトマト煮の素だ。トマトとなすをひき肉と一緒にフライパンで煮込むだけでコク深いのにあっさりした料理が味わえる。さっぱり食堂シリーズ新商品は調理時間も短縮でき、忙しい日常の中でも確かな味で豊かな食事を摂ることができる優れた商品だ。

2. ミツカンの歴史から生まれたカンタン酢

ミツカンの前身が酢屋として操業を始めたのは、1804年の江戸時代に遡る。食文化の発展により早ずしなどが庶民の間でも食されるようになり酢の需要は大きく跳ね上がる。以後時代と共に様々な商品を提供し続けてきたミツカンの歴史は酢なしには語れないわけだが、その中で代表的な商品の1つがカンタン酢だ。

寿司のシャリ、酢の物や酢漬け、マリネやサラダ、肉魚料理など塩や砂糖を加えることなく味の決め手として幅広い料理を美味しく仕上げてくれる。シリーズHPにもその豊富なレシピが特集されているので、ぜひ活用して頂きたいところだ。

3. 酢を上手に使うために

料理の味を引き締めまとめ上げてくれる酢はとても便利だ。その使い方をちょっと詳しく知っておくことでさらに見た目も美しく味わいも美味しく仕上げることができる。

例えば肉を使った煮込み料理には最後に火を止めてからひとさじ回し入れればさっぱりとした味わいになるし、ごぼうやレンコンは酢水に5~10分ほどさらすだけで変色を防ぎ見た目も美味しい料理へと変えてくれる。

また醤油やみりんなどほかの調味料や昆布・鰹節などの出汁と合わせることで家庭オリジナルのドレッシングなど作ることもでき、酢の種類を使い分けることで飽きることのない料理の数々をいつも楽しめるというわけだ。

結論

今回ミツカンから発売となる12の新商品、8月1日(木)から全国で順次発売開始となる。これらの新商品で忙しい時間の中本格的な料理が堪能できるだけでなく、料理のレパートリーも一気に増やすことができるだろう。この機会にぜひ美味しい料理の数々を楽しんでもらいたい。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ