このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

今年の秋冬は極上鍋!シメまでバッチリ2つの贅沢な味わい鍋用スープ新発売

投稿者:オリひと プレス班 清水学(しみずまなぶ)

2019年7月24日

株式会社ダイショーは「おいしさで・しあわせをつくる ダイショー」のキャッチコピーのもと日々の食卓をより豊かにする様々な調味料を提供するメーカーだ。今回そのダイショーから、この秋冬用に2つの新しい鍋用スープの発売が決定した。さっそくこの新商品を詳しく紹介するとしよう!

1. 雲丹の味わいで高級しゃぶしゃぶ鍋

濃厚なコクととろける舌触りに多くの人が虜となっている雲丹は高級食材の一つとしても知られている。近頃ではこのちょっと贅沢な美味しさを日常的な料理に取り入れて楽しむ傾向があり、外食チェーンなどを中心として雲丹を使用したメニューの数々が話題を呼んでいる。

そこで今回生まれた新商品の1つが「うにくしゃぶ鍋用スープ」だ。雲丹と肉の旨味が極上の味わいを織りなすこの一品は、秋冬の定番メニューであるしゃぶしゃぶ鍋に高級感を与えてくれる。雲丹独特の濃厚な香りと味わいに合わせる出汁は利尻昆布から取り出したもので、品のある甘味の西京味噌と特選の醤油で味を調えストレートタイプに仕上げられており肉との相性も抜群だ。濃厚な味わいがそのまま楽しめるので付けダレがなくても深い味わいが楽しめる。

鍋を食べ終わったら三つ葉と刻み海苔を散らして雑炊にするなど最後のシメまで絶品グルメが堪能できることうけあいだ。1袋700gで税込希望価格378円、8月1日(木)から全国で販売が開始される。

2. 4種類のチーズで濃厚クリーミーな洋風鍋

滑らかな舌触りと濃厚な味わいのチーズもまたここ最近SNSでトレンド入りするなど大きな話題を呼んでいる食品だ。ダイショーはチーズ系の鍋スープを発売してから10年がたった今、最新の流行を踏まえ改めてチーズに向き合い新商品を生み出した。それがこの「クアトロチーズ鍋スープ」というわけだ。

クリームのような滑らかな舌触りのカマンベールチーズ、独特の酸味でさっぱりとした味わいのクリームチーズ、コク深い濃厚な味のゴーダチーズ、そして風味豊かなチェダーチーズの4つを程よいバランスでブレンドし、豚肉の出汁にニンニクを効かせ白味噌で味を調えたこの鍋用スープはあっさりした食材ともよく絡みとても口当たりがいい。

好みでさらにチーズを加えてフォンデュ風にしたりシメのリゾットとしても大いに堪能できる。1袋750gで同じく税込希望価格378円、8月1日(木)から全国で販売開始だ。

3. 雲丹を使った料理の新トレンド

雲丹料理といえばその滑らかな舌触りとコク深い旨味を生かしたクリーミーなパスタや新鮮な磯の香りが楽しめる海鮮丼などが思い浮かぶことだろう。だが最近この雲丹と牛肉の組み合わせが奇跡的な美味しさを生み出し「うにく」として大きな話題を呼んでいる。提供される料理にひと手間ふた手間加えるのは当たり前のようになってきている現代ではその振舞われ方も実に様々だ。

ではなぜこれほどまでに「うにく」なるものが受け入れられているのか?それはそれぞれの持つ旨味成分の相性が抜群に良いことに起因している。雲丹はグルタミン酸やイノシン酸など多くの旨味成分が含まれているが、これらが牛肉の旨味成分と見事に調和し合うことで極上の味わいが生まれるのだ。

結論

今回紹介してきた2つの新商品「うにくしゃぶ鍋用スープ」と「クアトロチーズ鍋スープ」はここ最近の贅沢なトレンドを家庭で堪能できる鍋用スープだ。名店の味わいにも引けを取らないその極上の美味しさを、ぜひ一度じっくりと味わっていただきたい。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ