このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

最近疲れ気味?「C1000 ビタミンレモンクエン酸」で爽快に疲労を吹き飛ばせ!

投稿者:
オリひと プレス班 小形紗緒里(おがたさおり)

2019年7月17日

ハウスウェルネスフーズ「C1000ビタミンレモン」ブランドに、新商品が登場する。「C1000 ビタミンレモンクエン酸」は、機能性成分クエン酸を3000mg含んだドリンクだ。継続して飲むと疲労が軽減されるということだが、一体どんな仕組みがあるのだろうか?「C1000ビタミンレモン」ブランドやレモンについても取り上げつつ、さまざまな角度から新商品の魅力について解説していこう!

1. 疲れに「C1000 ビタミンレモンクエン酸」がおすすめな理由

このたび新発売となる「C1000 ビタミンレモンクエン酸」は、日常生活や運動後の疲労感が気になる方にぴったりの機能性栄養食品だ。機能性関与成分であるクエン酸は、日常生活や運動後におすすめだ。日々忙しい現役世代としては、ぜひ積極的に摂取したい成分だ。

クエン酸3000mgのほかには、ビタミンC1000mg、ビタミンD5.0μg、ビタミンE 5.0mgを配合。レモン果汁も10%使用しており、レモンとクエン酸の強い酸味に炭酸を組み合わせた爽やかな味わいを楽しむことができる。

2. 「C1000 ビタミンレモン」の魅力に迫る!

歴史

ハウスウェルネスフーズが展開するブランド「C1000 ビタミンレモン」。その歴史は今からおよそ30年前の1990年まで遡ることができる。家庭で気軽に飲めるビタミン飲料を、というコンセプトで発売された「C1000 ビタミンレモン」は、健康志向の高まりを受けて順調に人気を伸ばしていく。

店頭でもすっかりおなじみとなった今では、ペットボトル飲料「C1000レモンウォーター」やホットタイプ、バリエーション豊かなフレーバーなど、さまざまな商品がブランドに加わっている。

C1000ブランドに込められた思い

ハウスウェルネスフーズのホームページを見ると「VITAMINCEUTICAL(ビタミンシューティカル)」という考え方が紹介されている。ビタミンを積極的に摂取することで日々を健やかに過ごそう、というものだ。

C1000ブランドはまさにこの考え方にぴったり。私たちの体に欠かせないビタミンCを美味しく、手軽に摂取できる商品となっている。

飲むだけはもったいない!意外な楽しみ方

ドリンクタイプの印象の強いC1000ブランドだが、ただ飲み干すだけはもったいないかも?C1000ブランドの特設HPを訪れると、C1000の商品を使ったアレンジレシピが多数載っていて興味深い。季節のイベントにも合わせたレシピが紹介されているので、ぜひ一度チェックしてみてはいかがだろうか。

3. あなたはどれだけ知っている?レモンの豆知識

レモンの栄養価って?

よく耳にする「レモン◯個分のビタミンC」というフレーズがあるように、レモンに含まれる代表的な栄養素といえばビタミンCだ。抗酸化作用を持ち、皮膚や細胞のコラーゲン合成にも必須な栄養素として知られている。

また、レモン特有のすっぱさはクエン酸によるもの。こちらは心身の疲労回復に欠かせない成分で、ビタミンC同様レモンに多く含まれている。

美味しく食べるための保管方法

絞り汁や砂糖漬け等、さまざまなシーンで大活躍するレモン。保管中に「傷んでしまった」「カビが生えてしまった」ということのないように注意したい。すぐ使い切るようであれば、丸ごと新聞紙でくるんで冷暗所でキープするのがおすすめだ。

もし1〜3週間以上の長期保管が必要なのであれば、輪切りにしたものを砂糖や塩に浸けるのがベター。しっかり乾燥させ、ドライレモンとして保管しておくという方法もある。

結論

新商品「C1000 ビタミンレモンクエン酸」と、それにまつわる情報をご紹介してきたが、いかがだっただろうか。商品は7月1日(月)より全国で発売となる。疲労軽減効果が期待されるということで、暑さでバテ気味の夏にうってつけのドリンクと言えそうだ。店頭で見かけた際には、ぜひ手にとってみてほしい。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ