このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

期間限定!夏のご褒美スイーツ「CREAM SWEETS マンゴーゼリー」をチェック!

投稿者:オリひと プレス班 小形紗緒里(おがたさおり)

2019年7月10日

雪印メグミルクが販売する「CREAM SWEETS」シリーズに、期間限定でマンゴーゼリーが登場する。濃厚な甘さが特長のマンゴーピューレに、口どけなめらかなクリームをプラス。日常のちょっとしたご褒美に、気軽に楽しめるスイーツが誕生した。さっそく新商品の魅力に迫りつつ、「CREAM SWEETS」シリーズが愛されている理由や、マンゴーの豆知識についても解説していこう!

1. これぞ夏のスイーツ!マンゴーを楽しむゼリー

雪印メグミルクから新発売となる「CREAM SWEETS マンゴーゼリー」。「マンゴーの王様」とも称される、アルフォンソマンゴーのピューレを使用した、夏にぴったりの贅沢なスイーツだ。

アルフォンソマンゴーは、濃厚でクリーミーな食感と、凝縮された香りが特長の品種。新商品では、甘酸っぱいマンゴーゼリーに口どけなめらかなクリームを組み合わせている。清涼感のあるゼリーをメインにすることで、日本の暑い夏でも食べやすいスイーツに仕上がった。手軽に楽しめるご褒美スイーツとして、人気を集めそうだ。

2. 40年を超えるロングセラー「CREAM SWEETS」について

「CREAM SWEETS」の歴史

雪印メグミルクが販売する「CREAM SWEETS」は、2015年から販売がスタートしたシリーズだ。「CREAM SWEETS」というシリーズ名となったのは最近のことだが、はじまりは1976年のコーヒーゼリー発売までさかのぼることができる。以来40年以上にわたって、スイーツのカップデザインや商品名をアップデートしつつも、変わらぬ人気を誇っている。

シリーズのコンセプト

「CREAM SWEETS」シリーズのコンセプトは「毎日にほっとする、しあわせを」。手頃な価格ながら、まろやかで本格的な味わいを楽しむことができ、日常のちょっとしたご褒美にぴったりのスイーツだ。特にクリームは、このシリーズのためだけに特別に作られたもの。スイーツとの一体感をしっかり感じることができる。

ラインナップをご紹介!

ここで「CREAM SWEETS」のラインナップをご紹介しよう。まずはロングセラー商品「コーヒーゼリー」。苦味の効いた本格的なコーヒーゼリーと、まろやかなクリームの相性が抜群だ。

「2層のカスタードプリン」は、その名の通り2層になったプリンがポイント。風味と食感の異なる2層のプリンをクリームが包み込む。そのほか、期間限定で発売されるスイーツもあり見逃せない。

3. マンゴーを食べるなら!覚えておきたい豆知識

マンゴーってどんな果物?

マンゴーといえば、独特のなめらかな食感と濃厚な甘みが魅力のフルーツ。主な原産地は熱帯地域で、フィリピンやタイ、台湾などで栽培が盛んだ。特にインドは世界一の生産量を誇る。

日本では宮崎県産のマンゴーが高級品として知られており、厳しい条件をクリアした「太陽のタマゴ」は贈答品としても人気だ。国内では6~9月までさまざまな品種のマンゴーを楽しむことができる、まさに夏の果実なのだ。

マンゴーの栄養とは

マンゴーの魅力は美味しさだけではない。ビタミン類をはじめとした、体に嬉しい栄養分が豊富に含まれている。特に、美肌効果が期待できるビタミンCや、ミネラル分の一種であるカリウムは、夏に積極的に摂取したい栄養分だ。

どれが正解?シーン別おいしい食べ方

最後にマンゴーの食べ方についてご紹介しよう。まずマンゴーは種が中心にあるので注意が必要だ。最初はマンゴーを立て、種を避けつつ縦に3等分する。そこからは好みの食べ方でOK。スプーンでダイレクトに食べるも良し、さらに縦に分割して食べるのも良し。

皮を切らないよう注意しながら格子状に切り込みを入れ、両端を持って優しくそり返せば、思わずSNSにアップしたくなるような美しいマンゴーの出来上がりだ。

結論

夏にぴったりのスイーツ「CREAM SWEETS マンゴーゼリー」は、7月16日(火)より全国にて発売となる。期間限定商品なので、買い逃さないように気をつけよう。甘いマンゴーのゼリーと口どけなめらかなクリームの組み合わせが、夏の疲れをやさしく癒してくれること間違いなしだ。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ