このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

お洒落でコンパクトな「Naturalミセスロイド 置くタイプ」新発売!

投稿者:オリひと プレス班 清水学(しみずまなぶ)

2019年7月31日

防虫・脱臭などの商品を提供している大手メーカー白元アースから、この度カスタマーの意見に応える形で新たな商品「Naturalミセスロイド 置くタイプ」の発売を決定した。衣類の防虫を主な機能としたミセスロイドブランドの新商品だ。この新商品が一体どのようなものなのか早速見ていくとしよう!

1. 市場アンケートに基づいた新商品

ここ最近の日常アイテムやグッズ等は機能面の向上のみならずそのデザイン性も優れたものがとても多くなってきていることから、白元アースでは商品の見た目に関するアンケートを実施した。その結果およそ80%の人が購入の決め手のひとつとしてデザインに注視しているということが分かった。

今回の新商品は衣類の収納空間の中で違和感を感じることないクラフトの自然な見栄えのデザインを持った置くタイプだ。もちろん20年間植物由来の防虫剤を提供し続けてきたこのメーカーだからこその防虫剤としての機能面も充実している。発売開始は8月1日(木)、全国のホームセンターやスーパー、ドラッグストアにて入手可能だ。

2. 防虫消臭効果の概要

合成成分は一切使わず天然素材からの成分を100%使用したこの商品は、衣類などの防虫を目的としている。また天然成分ならではの清々しいハーブの香りで収納空間の気になるカビや汗などに対する消臭効果も発揮し、用途も幅広く通常の衣類からラメや金糸銀糸製品、さらには和服や毛皮まで使用が可能だ。

商品の成分有効期間も1年間と頻繁に交換する必要もなく、設置も簡単。収納空間の上部に置くだけ、吊るしたり衣類の間に挟み込むなどせずに済むので成分の香りが衣類に直接付く心配もない。成分をゲル状にしパッケージ化することで倒れても安心な作りになっている。

合成殺虫成分不使用の無添加処方で、皮膚パッチテストやアレルギーテストも実施されている。
防虫成分は繊維に巣食う虫イガ・コイガ・ヒメカツオブシムシ・ヒメマルカツオブシムシに有効で、そのほか屋内塵性ダニを寄せ付けにくくする効果も持っている。

3. 衣類の虫食いの原因と対策

衣替えでしまっておいたお気に入りの衣類を出してみたら虫食いのダメージを受けていたという悩みを経験した人も多いだろう。では、この虫食いはどのようにして起きるのだろうか。湿気が大好きで服に染み付いた汚れに誘われて大切な衣類を食い荒らす害虫だが、収納前に衣類をきれいに洗って収納場所の除湿を心がければ解決しそうに思える。

しかし実はそれだけでは十分とは言えない。繊維そのものを好むほか埃も大好きなヒメマルカツオブシムシは梅雨前の4~5月に産卵期を迎え、湿度が高くなる梅雨の時期にその活動は活発になる。また20℃前後の気温でより活発化するためエアコンなどで年中適温が保たれた環境ではより虫食いの可能性が高くなるというわけだ。

防虫剤の効果をより効率的にするために、衣類の害虫は高温に弱いのでまず収納前の洗濯はもちろんのこと、できるものはアイロンがけや熱乾燥機にかける。さらに収納スペース全体に防虫剤の効果を届けるために、衣類が詰まった状態は避け防虫成分が空間内に行き届くよう心掛けることも大切だ。

また、住まいの環境が埃っぽいとそれだけで害虫の繁殖を促すことになってしまうため家の中を清潔に保つことが重要で、最終的には衣類の虫食いを抑えることにつながるというわけだ。

結論

見た目もお洒落で簡単設置の100%天然成分からできた「Naturalミセスロイド 置くタイプ」が快適な収納環境を実現するための優れたアイテムであることはお判りいただけたことだろう。大切なお気に入りの衣類を害虫から守り長く愛用するためにも、防虫対策の一環としてこの新商品をぜひ取り入れてみてほしい。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ