このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

チゲ鍋やちゃんこ鍋にPONと入れるだけ!気軽にもちもち食感が楽しもう

投稿者:オリひと プレス班 常木城伸(つねきしろのぶ)

2019年7月28日

野菜、肉、キムチなど、それぞれ好きな具材が分かれる鍋であるが、たまにはいつもと違った具材を取り入れるのも楽しいかもしれない。この度、モランボン株式会社から、鍋用具材の「お鍋にPON 鍋用トック(韓国もち)」が新発売される。早速、新しい鍋の具材について解説していくことにする!

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. お鍋に入れて3分煮込むだけ!もちもち食感を気軽に楽しめる

鍋料理は、さまざまな味が一般家庭に広く浸透している。その一方で、新しい具材を楽しみたいとの声も多く聞かれるようになっている。それを受けて開発されたのが、「お鍋にPON 鍋用トック(韓国もち)」である。そのままお鍋に入れて約3分間煮込むだけで、国産うるち米の米粉によるもちもち食感や、棒状タイプでコシのある食感を気軽に楽しめるようになっている。

なぜ、鍋料理の具材として「もち」が採用されたのだろうか。実は、汁物メニューが豊富な韓国では、もちが、チゲやスープなどの具材として浸透しているのだそう。それを踏まえると、新商品はキムチチゲとの相性がよいことは疑いようもない。そのほか、もつ鍋やちゃんこ鍋などに入れて食べるのもおすすめだ。

2. モランボン株式会社が手掛けてきた食卓を彩る商品の数々

今回の新商品を手掛けたモランボン株式会社は、そのほかにも数多くの魅力的な商品で私たちの食生活を彩ってくれている。早速、どのような商品があるのかお披露目していこう。

ジャン 焼き肉の生だれ

焼肉屋さんの手作りの味わいを再現した焼き肉のたれ。梨とリンゴのコクによって、旨みとバランスの取れたすっきりした後味に仕上がっている。

手作り餃子の素

生姜・ニンニクなどの香味野菜と、鶏がらだし・オイスターソース・蝦醤(シャージャン)などの旨みが効いた餃子の素である。肉と野菜に混ぜるだけで使える点がとても便利だ。

絶品味わいキムチ

本格的な味わいを堪能できる本場韓国キムチ。アミ塩辛とイワシ塩辛に、カキとカツオの旨みが加えられている。サッとごはんの上に載せるだけで贅沢なキムチご飯を楽しめる。

3. お餅について気になるあれこれ

餅の語源は?

そもそもなぜ餅はこのような呼ばれ方をするようになったのか。まず、お祭りなどで、餅が望月になぞらえられてお供え物にされていたからという説がある。また、台湾語で餅が「モアチイ」と呼ばれることや、沖縄で食される餅菓子が「ムーチー」と呼ばれることも関係しているようだ。

お餅は太る?

正月に餅を食べると太ってしまうイメージがあるが、餅に原因があるのかと聞かれれば定かではない。原因をはっきりとさせるために、ごはんのカロリーと餅のカロリーを比べてみよう。

まず、茶碗一杯分のごはんのカロリーは約250kcalである。一方、市販の切り餅1個あたりのカロリーは約115kcalとなっている。切り餅を二つ食べるとごはん一杯分ということを考えると餅は確かにカロリーが高いといえそうだ。

結論

新商品とともにモランボンの商品ラインナップもお伝えしたが、すでにお世話になっているものなどがあったのではないだろうか。「お鍋にPON 鍋用トック(韓国もち)」は9月1日(日)から発売される。新たに食卓を彩ってくれる新商品に期待が高まる。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ