このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

上品な冷涼感が堪らない!新感覚ハーブティーサンドクッキーが新発売!

投稿者:オリひと プレス班 清水学(しみずまなぶ)

2019年7月 1日

今回紹介するのは高級感ある見た目と爽やかな味が特徴の一品。東京で人気の洋菓子店が新たに立ち上げたブランド「CAMPANELLA E」初の商品、その名も「ブルーメルティンサンド」だ。この度大丸東京店でのみ6月28日より先行発売となった。さっそくブランドの詳細とともにこの新商品を見ていくとしよう!

1. 魅惑のスイーツ「ブルーメルティンサンド」

今SNSでも話題の「東京カンパネラ」。このブランドが新たに立ち上げた「CAMPANELLA E」は印象的体験を分かち合えるための商品をコンセプトとしている新ブランドだ。その記念すべき初商品は、エレガントな味わいと優雅なひと時を楽しませてくれる。

バタフライピーの個性的で美しい真っ青な花びらからできたハーブティーを、レモンの味わいに整えオリジナルの冷涼なソースに仕立てた。また、しっとりサクサクの上品なランドグシャで挟むことで実現した今までにない口当たりも特長だろう。プレゼントやギフトにもピッタリのこの新商品、ラインナップは8個入り1200円と16個入り2400円の2つだ。

2. 新時代の東京土産を志す「東京カンパネラ」

贈る想いと受け取り側の感謝の想いを、多くの人が共感しあうことができる商品の提供に努めている「東京カンパネラ」。鐘の響きのような口当たりをテーマにしてつけられたブランド名だ。

ロゴに描かれている波はピアニストとして有名なフジコ・ヘミングウェイによるデザインだそう。澄み切ったライトブルーのブランドカラーはブランドの存在意義を主張しており、提供している繊細な商品が壊れることなく手元に届けられるよう独自のパッケージを採用することで、栄えあるPentAwards2008において金賞をとっている。

そんな「東京カンパネラ」を代表するのは「東京カンパネラショコラ」だ。チョコレートを練り込んで薄く焼き上げた品のある3枚のランドグシャを、特別にあしらえたチョコソースを使い立体的に重ね合わせた一品。ライトな食感と麗しい香りが実に際立ったまたとない美味しさが味わえる。

3. 万能ハーブ、バタフライピー

バタフライピーはタイ原産のハーブで、その語源は羽を広げた蝶のような美しさとマメ科の植物であることから、ButterflyとPeaを組み合わせてできたと言われている。美容や健康にいいとされる成分が豊富に含まれており、特に視力回復や目の疲れを取り除く効果が見込めるアントシアニンの含有量が非常に多くハーブティーとして親しまれてきたほかカクテルなどの風味や色付けに使われたりする。

また抗酸化作用など美容に役立つとされる作用も期待できるため石けんなどに使われたりと、その万能ぶりは目を見張るものがある。お茶やカクテルとして使う場合にはレモンやライムなどの柑橘類を加えると紫に色が変わる。1本のグラスの中で作り出された本来の鮮やかな青から艶やかな紫へのグラデーションは見ているだけでとても幻想的な気分にさせてくれる。

結論

様々なラインナップで楽しませてくれる「東京カンパネラ」ブランドが出しているカフェではさらにその美味しさが詰まった商品の数々をアレンジした絶品が味わえる。そんなブランドからさらに新しいものへ挑戦を始めた「CAMPANELLA E」初の「ブルーメルティンサンド」、ぜひ一度その斬新な食感と風味を体感してみてほしい。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ