このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

プリングルスに期間限定新商品!和のテイスト漂う明太子味登場!

投稿者:オリひと プレス班 清水学(しみずまなぶ)

2019年7月 3日

リズミカルなBGMと大食いシーン、そして「空けたら最後、You can’t stop!」のキャッチコピーでおなじみのプリングルス。今回期間限定新商品として「明太子味」が発売決定した。先月発売の「ガーリックシュリンプ」に続くこの商品、さっそくその美味しさを紹介していこう!

1. 和風海の幸テイスト「明太子味」

「楽しい瞬間を、もっとハッピーに!」のコンセプトのもと世界中で愛されているポテトチップスブランドのプリングルス。1994年に日本でも販売が開始されて以来、人気の成型ポテトチップスとしてひげおじさんのキャラクター「Mr.P」とともにすっかり有名となっている。

今回の新ラインナップはブランド独自の隠し味で他では味わえないピリ辛な明太子の味わいにクリーミーさを足した海の幸感漂う一品だ。大漁旗をバックに帆に見立てたチップと明太子を掲げた船は大海原を駆け回る姿をイメージさせるパッケージ。このシーフードテイスト新商品は1缶110gで税抜参考小売価格233円、7月9日(火)より発売開始だ。

2. 定番ラインナップとユニークなキャンペーン

厚めにカットされ歯ごたえも抜群なプリングルス定番のラインナップは「うましお味・サワークリーム&オニオン・ハラペーニョ&オニオン」の3つ。ポテトのコク深い味わいとそれぞれのテイストがマッチしたバランスのよい味が楽しめる。期間限定商品には今回新発売の「明太子味」や先月発売した焙煎ニンニクと丸ごとの海老で風味豊かな「ガーリックシュリンプ」のほか、春夏限定のガツンとしたメキシカンテイスト「ナチョチーズ」がある。

アメリカやオーストラリア限定で期間限定販売されている「ミステリー味」はそのフレーバーが何によるものかをクイズとし、当たれば賞金ゲットできるキャンペーンを行っている。地域限定のCMではヒントが隠されているらしいがなかなか難しいようだ。

キャンペーン期間は5~7月で8月に当選発表が行われる予定。気になる方は詳細を調べてチャレンジしてみるのもいいだろう。ブランドのTwitterやInstagramなどSNSでも随時新商品やキャンペーンの告知を行っているのでこまめにチェックしていただきたい。

3. 明太子に関する豆知識

明太子とたらこの違い

明太子もたらこもタラの卵巣から作られたもの。主にスケトウダラが使われるがそれを塩漬けにしたものがたらこで、明太子はトウガラシを使って塩漬けすることで独特の辛みを足したもの。

明太子のルーツ

たらこに対し明太子と呼ばれている理由はそのルーツにある。朝鮮半島では古くから食されていたスケトウダラのことを明太と呼んでいたのだそう。その卵巣を使うことから明太子と呼ぶようになったといわれている。日本に伝わってきたのは明治後期、日本人の好みに合わせた味にして辛子明太子と名付けられた。

明太子の日は年に2回

老舗海産物会社のふくやが福岡の名産品として明太子を発売したことを記念し作られた明太子の日は1月10日。辛子明太子の名はこの時につけられた商品名なのだそう。そしてもう一つが老舗海産物問屋だった前田海産が制定した12月12日。

日本に最初に明太子が伝わったとされる下関の広報の一環として、新聞に初めて明太子の文字が載せられたことを記念しつけられた。年に2回も記念日が設けられる食材はそう多くない珍しいと言ってよいだろう。

結論

明太子の旨味・辛さ・塩味の3拍子が揃った美味しさ、そしてコクのある独特なプリングルスならではのチップスと互いにバランスのとれた海の幸らしい味わいになっている新商品。期間中にしか手に入らないこの「明太子味」、ほかの期間限定商品や定番のフレーバーとともに大いに味わっていただきたいところだ。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ