このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

夏季限定!キャラメルコーンに爽やかなチョコミントとラムネ味が登場

投稿者:オリひと プレス班 清水学(しみずまなぶ)

2019年7月 6日

これまでも夏に大好評だった「キャラメルコーン・チョコミント味」および「キャラメルコーン・ラムネ味」が、装いも新たにさらにリッチな味わいで夏季限定として今年も復活した。暑い季節に爽やかな味が楽しめるこの2つのラインナップ、6月3日より全国にて大好評発売中だ。さっそくその魅力をお届けしていくとしよう!

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 清々しい2つの夏季限定フレーバー

暑い夏に清涼感のある風味は癒しそのもの。今回再登場した人気フレーバー「キャラメルコーン・チョコミント味」と「キャラメルコーン・ラムネ味」はともにふんわりまろやかな食感のホワイトコーングリッツにそれぞれチョコミントとラムネのフレーバーを加えていることで爽やかなくちどけが堪能できる。

チョコミント味は今まで以上にチョコをプラスしてよりリッチなくちどけとミントのハーモニーが楽しめ、ラムネ味はソーダのさっぱりとした爽快感が心地いい味わいに仕上がっている。2つとも1袋77gで税込参考小売価格122円だ。

2. 豊富なシリーズラインナップ

人気コーンスナックのキャラメルコーン、その魅惑のラインナップを見ていこう。フレーバーバリエーションとしてヘーゼルナッツ・アーモンド・ピーナッツの3種類のナッツが香る「キャラメルコーン・よくばり3種の香ばしナッツ味」、3種類のカカオとローストピーナッツで香ばしいコクのある味にまとめ上げた「キャラメルコーン・カカオ3種のまろやかチョコ味」の2つがある。

またスタンダードなレギュラーラインナップは通常のパッケージのほかに23gの小袋タイプ、この小袋タイプが5つ包装のパッケージ、さらに6月10日に発売された甘くないシリーズの「つまメルコーン・濃チーズ味」と「つまメルコーン・濃ガーリック味」の5つとなっている。

季節限定ラインナップには今回紹介しているチョコミント味とラムネ味のほかに、キャラメルコーンを陰で支える大黒柱のピーナッツだけがたくさん入った「キャラメルコーンのピーナッツ」、大手洋菓子メーカーの人気商品ミルキーとコラボの「キャラメルコーン・ミルキー味」、星の形のキャラメルコーンで占い遊びができる七夕限定パッケージ、そのほかにも小粒サイズのアソートパッケージや大きさ5倍の巨大キャラメルコーンなどがある。

3. ホワイトコーンに関する豆知識

世界で3大穀物の一角として数えられているトウモロコシ、夏を代表する作物の一つだ。塩茹でしたプチプチプリプリの実は食感も楽しく食べ始めるとつい夢中になってしまう。

そんなトウモロコシは糖度が高く甘みたっぷりの食材だが、中でもホワイトコーンはまた段違いの甘みを味わえる。品種によっても異なるが、黄色いトウモロコシと比較して糖度がはるかに高く皮も柔らか、青臭さも少なくフルーティーで瑞々しいため生で食べられるほど。光沢のある艶やかな実はまるでパールのよう。

ホワイトコーンを使ったレシピも多数存在している。サラダやデザートにも使われることが多いが、炊き込みご飯の種やトーストの具材にしたり、焼いたりかき揚げにしてお酒のおつまみやおかずに変身したり、ヴィシソワーズやポタージュをより贅沢な味わいにしたりと料理の幅を大きく広げてくれる食材としても大活躍だ。

結論

今回紹介してきた「キャラメルコーン・チョコミント味」と「キャラメルコーン・ラムネ味」、ミントグリーンとスカイブルーのパッケージも夏に相応しい爽やかな装いだ。夏季限定の人気フレーバーを、この機会を逃すことなく大勢の方にぜひ味わっていただきたい。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ