このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

カカオ素材を丸ごと堪能!?キットカットショコラトリーから「カカオフルーツチョコレート」が新発売!

投稿者:
オリひと プレス班 常木城伸(つねきしろのぶ)

2019年7月17日

二つに分けて調度よい大きさにして食べられるキットカットは、キャッチコピーにある通り、ちょっとした休憩にうってつけのおやつとして親しまれている。そんなキットカットから新チョコレートが発売される運びとなった。どのような魅力にあふれているのか、その特徴を解説していくことにする!

1. キットカットショコラトリーが生み出す新商品の魅力

キットカットショコラトリーとは?

キットカットショコラトリーは世界初のキットカット専門店である。そのレシピは、プロのパティシエの長年培った経験や想像力から生み出され、数々の人々にサプライズをお届けしている。

また、通常のキットカットと異なる独自ブレンドにより、カカオ本来の風味や香りをさらに堪能しやすくなっており、何度でも食べたくなるようなクセになる味が特徴的だ。

新商品はカカオ素材を丸ごと味わえる

そんなキットカットショコラトリーから新たに生み出された新商品が、「カカオフルーツチョコレート」味である。カカオの豆だけでなく、周囲を覆う白い果肉のカカオパルプまで使用しており、まさにカカオ素材を丸ごと味わえる仕上がりになっている。芳香な甘みと酸味の絶妙なバランスをぜひご自身で確かめてほしい。

2. キットカットの美味しさの秘密はウェハースにあり!

キットカットの歴史は想像以上に長い。1935年にイギリスで発売以来世界100以上の国や地域で親しまれている。日本では「キット、願いがかなう」というフレーズに励まされた受験生も多かったのではないだろうか。

そんなキットカットだが、ウェハースの食感が多くの人を惹きつける要因となっている。製造の工程をご紹介すると、ウェハースはサンドクリームが塗られ、3枚に重ねられる。表面を覆っているチョコレートとは別に、クリームが塗られているところに美味しさの秘密があるとのことだ。

また、キットカットにはさらに別の食感を楽しむ方法がある。トースターで焼くだけでこんがりとした新食感に変化するのだ。詳しい作り方が公式HPに載っているので、こちらもぜひ参考にしてほしい。

3. 新商品に使われているカカオパルプについて

カカオ豆を使ったチョコレート菓子はありふれているが、今回の新商品にはカカオパルプまで使用されている。馴染みのない素材であることから、その詳細についても触れてみることにしよう。

カカオパルプは、カカオ豆の周囲を覆う果肉のことだ。通常、チョコレートを作るために必要のない部分であるが、ライチやパッションフルーツのようなクセのない爽やかで優しい甘みを含んでいることが知られている。そのため、カカオパルプを使ったジュースなどをメニューに取り入れるお店もちらほら見受けられる。

その一方で、新商品には、カカオパルプをどのように使っているのか気になる方もいることだろう。実は、乾燥・粉末化して砂糖の代わりとしてチョコレートに加えるという斬新な試みがなされている。

結論

「キットカット ショコラトリーカカオフルーツチョコレート」は2019年秋からキットカットショコラトリーの各店舗や通販サイトで発売される。また、銀座本店のカフェスペースでは、カカオフルーツジュースを使用したスイーツセットも限定販売されるとのことだ。こちらもぜひお見逃しなく!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ