このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ヨーグルト好き必見!コク深い「ベルギーヨーグルト ピュアナチュール」登場

投稿者:
オリひと プレス班 小形紗緒里(おがたさおり)

2019年7月30日

あなたは「ベルギーヨーグルト」という名前を耳にしたことがあるだろうか?酪農のさかんなベルギーで生まれたヨーグルトで、濃厚なコクと口当たりの滑らかさが特長だ。このたび発売となる「ベルギーヨーグルト ピュアナチュール」は、そんなベルギーヨーグルトの伝統製法を取り入れた新商品。2種類のフレーバーで発売となる。さっそくベルギーに関する豆知識もまじえつつ、新商品にまつわる情報をたっぷりご紹介していこう!

1. 濃厚なコクがポイントの「ベルギーヨーグルト ピュアナチュール」

新発売となる「ベルギーヨーグルトTM ピュアナチュール プレーン 砂糖不使用」と「ベルギーヨーグルトTM ピュアナチュール ブルーベリー」は、なめらかでコク深いヨーグルトだ。ベルギーの「Pur Natur (ピュアナチュール)」と技術提携し、伝統製法である2段階発酵を採用。生乳の持つ甘みにほのかな酸味が加わった、絶妙な風味のヨーグルトだ。

また、4種類の乳酸菌を使用することで、濃厚でコクのある味わいも実現。使用する牛乳は、酪農の本場北海道のものだ。口当たりもなめらかで、リッチ感あふれるヨーグルトに仕上がっている。2種類のフレーバーがあり、気分に合わせて選べるのも嬉しい。

2. ベルギーヨーグルトの魅力を徹底解説!

ベルギーヨーグルトってどんなもの?

「ベルギーヨーグルト」という名前は、あまり聞きなれないという方も多いかもしれない。じつは日本に上陸したのは2019年と、まだまだ新顔のヨーグルトなのだ。

その特長は、濃厚でありながら口当たりなめらかであることだ。一時期ブームとなったギリシャヨーグルトのような濃厚さがありながらも、なめらかな舌触りで食べやすいのが嬉しい。ベルギーの家庭で伝統的に受け継がれてきた製法を用いることで、素材本来の風味が生きたヨーグルトとなっている。

ベルギーの人はヨーグルトが大好き!

ベルギーではヨーグルトの消費量が年々増加している。健康志向の高まりもあって、若い世代を中心にヨーグルトの価値が見直されつつあるためだ。三食毎回ヨーグルトを食べるという人も少なくないという。

そんなベルギーでは、ヨーグルトの楽しみ方も多彩。ヨーグルト人気の高まりを受けてレシピも多く出回るようになり、もはや「健康食品」というより「デザートや料理のアレンジアイテム」として認知されているという。酸味が控えめなので、料理にも使いやすいのもポイント。濃厚なテクスチャーは、チョコレートやフルーツとの相性も抜群だ。

3. ベルギーについて知っておきたいポイント

公用語が3つもある!?

ベルギーの面積は、おおよそ日本の九州の面積と同じくらい。決して大きくはない国土に、公用語が3つもあるというから驚きだ。フランス語・ドイツ語・オランダ語の3カ国語が入り乱れ、都市部では英語も飛び交うという。

語学習得に苦労しがちな日本人からすると羨ましい思いもするが、複数の言語が使われているのは、過去に隣接する国々に公用語を次々と帰られた経緯があるため。なお以前は公用語3つの習得が義務付けられていたが、現在は自分で選択できるため、英語を選択する人も少なくないという。

ベルギーワッフルとアメリカンワッフルの違いとは

「ワッフル」と聞いて多くの人がイメージするのは、おそらくベルギーワッフルかアメリカンワッフルのどちらかだろう。そもそもベルギーワッフルがアメリカに渡って進化したものが、アメリカンワッフルなのだ。

その最大の違いは、酵母の一種であるイーストを使っているかどうかにある。ベルギーワッフルはイーストを使用しているため、弾力と食べ応えのある食感がポイント。対するアメリカンワッフルでは、イーストの代わりにベーキングパウダーを使用。ふんわりとしたパンケーキのような食感が魅力だ。違いを知りながら食べれば、また違った味わいを感じられるかもしれない。

結論

新発売の「ベルギーヨーグルト ピュアナチュール プレーン 砂糖不使用」と「ベルギーヨーグルト ピュアナチュール ブルーベリー」について、様々な情報をとあわせてご紹介してきたがいかがだっただろうか。気になる発売日は8月1日(木)となっており、全国のスーパーやコンビニで販売されるのでぜひ手に取ってみてほしい。ベルギーヨーグルトの奥深い味わいを存分に楽しむことができるだろう。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ